速報
» 2008年04月17日 21時51分 公開

Windows Mobile端末をセキュアなビジネスケータイに――MOVIDAがSaaS型サービス

[ITmedia]

 MOVIDA SOLUTIONSは4月17日、Windows Mobile端末をセキュアで使いやすいビジネスモバイル端末に機能強化する法人向け携帯ソリューション「BizMobile」のSaaSサービスを、5月7日に提供開始すると発表した。

 BizMobileは、(1)端末に常駐するエージェント(2)端末本体とソフトウェアを一元管理する管理サーバ(3)企業内システムやSaaSと連携する中継サーバ で構成されるソリューション。管理者がサーバ側の設定を変更するだけで、端末側の設定やアイコンが変更され、容易に端末ごとの機能制限を行ったり、個人別にアプリケーションを一元管理でき、紛失時の利用停止やデータ消去にも対応する。

 対応OSはWindows Mobile 5.0、Windows Mobile 6 Professional、Windows Mobile 6 Standard、Windows Mobile 6 Classic。動作確認済みの端末は、ソフトバンクモバイルの「X01HT」「X02HT」「X01T」、NTTドコモの「htcZ」、ウィルコムの「W-ZERO3」「W-ZERO3[es]」「Advanced/W-ZERO3[es]」、イーモバイルの「EM・ONE」「EM・ONEα」など。

 なお追加オプションとして、キッティング作業の代行や画面・アイコンのカスタマイズ、企業内システムとの連携サービスを用意。ファイル共有機能などについても順次対応する予定だ。

 BizMobileの初期ライセンス費は1万円から、月額費用は管理ID 1アカウントにつき5万円から、クライアント利用料は端末ごとに1000円から。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう