ニュース
» 2008年04月22日 14時49分 公開

「WX330K」の更新ソフトウェア公開

京セラはウィルコム「WX330K」用更新ソフトウェアを公開した。主な更新内容は「Eメールがメールサーバにあることを知らせる“センターにEメールあり”ピクトを表示する機能を追加」。

[ITmedia]
photo

 京セラは4月22日、ウィルコム向け音声端末「WX330K」の更新ソフトウェアを公開した。

 主な更新内容は「Eメールがメールサーバにあることを知らせる“センターにEメールあり”ピクトを表示する機能を追加」。メール起動中、通話中、PIAFS通信中にEメールを受信した際、ピクトアイコンで表示するようにした。

 更新に要する時間は約35分(ソフトウェアダウンロード約5分、更新作業に約30分)、更新にかかる情報料、通信料は無料。


関連キーワード

WX330K | 京セラ | ウィルコム


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう