ニュース
» 2008年04月22日 15時41分 UPDATE

オープンなインターネットを楽しめる――ノキアの「X02NK」、4月25日に発売

マルチメディア機能やブログ投稿などのコミュニケーション機能が充実したノキア製の「X02NK」が、4月25日から店頭に並ぶ。赤外線やBluetooth機能、GPS機能を装備し、海外でもナビサービスを利用できる。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、ノキア・ジャパン製のスマートフォン「X02NK」を4月25日から発売する。

Photo N95をベースに開発されたX02NK。ボディカラーはレッド、ストームブルー、ホワイト

 X02NKは、海外モデルの「N95」をベースにした端末で、OSにはSymbianを採用。HSDPAに対応しており、ソフトバンクの3Gハイスピードエリアであれば下り最大3.6Mbpsでのパケット通信が行える。また、GSM(850/900/1800/1900MHz)方式もサポートしており海外でも利用可能だ。また、外部接続用として赤外線やBluetooth機能も備える。

 スライドは上下どちらにも開き、上方向に開くとダイヤルキーが現れ、一般的なスライド端末として通話や通信が行える。下方向には1センチ程度スライドし、マルチメディアプレーヤー用のコントロールパネルが現れる。同時に画面内のUIも横向きになり、マルチメディア機能を集めた専用のランチャーが表示される。ミュージックプレーヤーはAAC、MP3、WMA(Windows Media DRM)の再生に対応するほか、PC内の音楽や動画をX02NKに転送して再生することもできる。

 カメラはAF付きカールツァイスレンズと504万画素CMOSを採用。スライド式のレンズカバーを開くと起動し、閉じると終了する。高輝度LEDを使ったフラッシュや手ブレ補正(動画撮影時のみ)、撮影画像をワンクリックでmixiに投稿できる「シェアオンライン」も利用可能だ。

 なお、サービス面ではYahoo!ケータイやYahoo!mocoa、S!ともだち状況/S!一斉トーク、S!キャスト、S!速報ニュースなどには非対応。GPSを内蔵するがS!GPSナビには対応せず、国内では「NAVITIME」、海外ではNokiaが展開する「Nokia Maps」とPCからエリアごとの地図を転送する「Nokia Map Loader」をナビゲーションサービスとして利用できる。

機種名 X02NK
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約53×99×21ミリ
重さ 約120グラム
連続通話時間 約160分(W-CDMA)、約240分(GSM)
連続待受時間 約200時間(W-CDMA)、約225時間(GSM)
アウトカメラ 有効約504万画素CMOS(AF、カールツァイスレンズ)
インカメラ 有効10万画素CMOS
外部メモリ microSD(別売り)
メインディスプレイ 約2.6インチ(240×320ピクセル)液晶
サブディスプレイ
主な対応サービス・機能 3Gハイスピード、ミュージックプレーヤー(WMA対応)、国際ローミング、PCサイトブラウザ ほか
ボディカラー レッド、ストームブルー、ホワイト



新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.