ニュース
» 2008年04月25日 13時18分 UPDATE

「AQUOSケータイ W61SH」に電力管理やメール周りの不具合――ソフト更新で対応

KDDIはシャープ製のau端末「W61SH」に、不具合があることを明らかにした。EZweb後にEメールを送信できない場合があるなど3つの不具合が確認され、無線経由のソフトウェア更新で対応する。

[ITmedia]
Photo シャープ製のau端末として登場した「AQUOSケータイ W61SH」

 KDDIは4月25日、シャープ製のau端末「AQUOSケータイ W61SH」に不具合があることを明らかにした。同日から、無線経由で改修済みソフトを提供する「ケータイアップデート」で対応する。

 不具合は(1)緊急地震速報が正しく表示されない場合がある(2)メロディの再生後や、au Music Playerを起動させたまま楽曲データを再生せずに待受状態に遷移した場合、消費電力を抑える機能が正しく動作しない場合がある(3)EZwebの利用後に、Eメールの送信に失敗する場合がある という3点。いずれも事象の発生でデータが毀損したり消失したりすることはなく、Eメールの送信ができなかった場合でも、送信ボックスから再送できる。

関連キーワード

au | 不具合 | シャープ | AQUOSケータイ W61SH


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう