速報
» 2008年04月26日 19時54分 公開

トランスコスモスとザッパラス、行動ターゲティングエンジンを共同開発

[ITmedia]

 トランスコスモスとザッパラスは4月24日、ザッパラス傘下のアレス・アンド・マーキュリーの発行済株式の31%をトランスコスモスに譲渡し、アレス・アンド・マーキュリーがトランスコスモス傘下に異動することで合意したと発表した。

 トランスコスモスとザッパラスは、2006年7月に資本・業務提携を発表し、トランスコスモスはアレス・アンド・マーキュリーに20%出資した。この提携に伴い、モバイル事業で新規ビジネス領域の創出に向けて3社で具体的な施策の検討を進めていたが、その一環として、トランスコスモスはアレス・アンド・マーキュリーにトランスコスモスグループの一部モバイル事業を移管・統合。今後は同社を中心に、新たなモバイルメディア、広告モデルの開発を行うことになった。

 具体的には、詳細な顧客属性やコンテンツ購読履歴に基づく新しいアルゴリズムの行動ターゲティングエンジンの共同開発を行うという。今後はGPSや非接触ICチップなどのテクノロジー、音声認識や自動翻訳、Googleが提唱するアンドロイドなど最新テクノロジーを組み入れた新たな携帯コンテンツのビジネスモデルを開発するとしている。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう