ニュース
» 2008年05月01日 13時55分 UPDATE

GSM対応WIN「W62S」のメール機能などに不具合──ケータイアップデートで修正

KDDIは5月1日、ソニー・エリクソン製のGSM対応端末「W62S」の不具合を修正するケータイアップデートを開始した。Eメールの自動受信やCメールの受信、音声着信ができなくなる不具合を修正する。

[園部修,ITmedia]
Photo ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のGSM対応端末「W62S」

 KDDIは5月1日、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「グローバルパスポート GSM」対応WIN端末「W62S」のケータイアップデートを開始した。

 このアップデートにより、W62SでEメールの自動受信ができない場合や、Cメールの受信、音声着信ができない場合があるという問題を解消する。なおこの事象が発現した場合でも、Eメールは新着メール問い合わせをすれば受信可能。音声着信ができなかった場合は、不在着信履歴が表示される。

 この問題は、国内の電波環境によって発生する可能性があるが、海外(GSM)モードでは発生しない。

 W62Sのケータイアップデートの所要時間は約5分。その場で即時に更新を行うのではなく、日時を指定してアップデートを予約することも可能だ。アップデートの情報料や通信料は無料。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.