ニュース
» 2008年05月02日 19時46分 UPDATE

2007年度 年間携帯・PHS販売ランキング:2007年度、最も売れた端末は?──ウィルコム・データ通信端末編 (1/3)

Advanced/W-ZERO3[es]、WX320K、HONEY BEE、WX330K、WX330Tなど音声端末がかなり充実したウィルコム、「高速・定額」のPCデータ通信をかなり身近にさせたイー・モバイルのデータ通信端末。この中で2007年度に最も人気だった機種は何だろうか。

[岩城俊介,ITmedia]

ウィルコムの年間トップは「WX320K」

  2007年総合 2007年下半期
1 WX320K WX320T
2 9(nine) 9(nine)
3 WX320T WX320K
4 nico. HONEY BEE
5 Advanced/W-ZERO3[es] Advanced/W-ZERO3[es]
6 WX310SA WX330K
7 HONEY BEE WX320KR
8 WX330K nico.
9 WX320KR 9(nine)+
10 WX310K nico+
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

 2007年度に最も売れたウィルコム端末は「WX320K」だった。

 WX320K(京セラ製)は2007年の新機種として2007年2月に発売。ボディにアルミ素材を用い、上質感を与えるシンプルなデザインを特徴とし、QVGA(240×320ピクセル)表示対応の2.2インチ液晶、130万画素カメラ、PCサイトブラウザ(Opera)、Java、POP3/SMTP対応メーラーなどを備える。2007年度は53週全週でランクインし、20回首位を獲得した。

 年間2位の「9(nine)」(下半期2位)と4位の「nico.」(下半期8位)も2007年に人気だった端末で、9(nine)は全週、nico.は46週でランクインした。安価でシンプルな音声端末として、音声定額の「ウィルコム定額プラン」やビジネスユーザー向けの「ウィルコムビジネスタイム定額トリプルプラン」とともに2台目・ビジネス用途や家族向けとしてのニーズも高かった。

photo 年間1位の「WX320K」、2位の「9(nine)」(写真は2007年5月発売の新色版)、4位の「nico.」
photo 約6年ぶりにPHSに再参入した東芝製端末「WX320T」

 年間3位、下半期1位の「WX320T」(2007年7月発売)は、約6年ぶりにPHS市場に再参入した東芝製端末。“ユーザーフレンドリー”を軸に、QVGA(240×320ピクセル)表示対応の2.4インチ液晶、アンテナ内蔵、有効130万画素カメラ、外部メモリカード(microSD)、電波の強い基地局を検索できる「ベストコネクト」キーなどを搭載し、フルブラウザ(NetFront V3.4)やMIDP 2.0対応Javaアプリをサポートする。発売直後から人気となり、ランキングの常連となる機種に成長。下半期は1位を獲得した。

 2007年のウィルコム販売ランキングは、携帯他社と比べると新機種の投入機会や数が少ないこともあり、新機種の登場とともに売れ筋が移っていく期待通りの動きを見せた。

 年間ランキングで上位を占めた2007年春の新機種に続き、2007年6月にWindows Mobile 6を搭載するスマートフォン新機種「Advanced/W-ZERO3[es]」(年間5位、下半期5位)、7月にWX320T(年間3位、下半期1位)、9月にラウンドフォルムデザインとベーシックなカラーで展開する「WX320KR」(年間9位、下半期7位)、9月にAdvanced/W-ZERO3[es]の新色モデルを発売。そして、2008年1月に春の新機種7モデルを発表。2007年7月に分割で購入できる新たな端末購入制度「W-VALUE SELECT」、2008年3月に月額料金を値下げした「新つなぎ放題」を導入した。

photo 2007年6月に発売した「Advanced/W-ZERO3[es]」。新色「ブラウニーブラック」(2007年9月)と「ピーチブロッサム」(2008年3月)も追加された

 特に2008年春の新機種「HONEY BEE」(2008年2月発売)と「WX330K」(2008年3月発売)は発売直後にランキングの1位と2位を独占。HONEY BEEは年間7位(下半期4位)、WX330Kは年間8位(下半期6位)だった。1カ月ほどの集計で、2007年に発売した他機種とほぼ同等の販売数に追いついたことになる。

 2008年度は、2008年4月現在も好調なHONEY BEEやWX330K、2007年度の人気機種のリニューアルモデル「9(nine)+」(下半期9位)と「nico+」(下半期10位)など、「ウィルコム定額プラン」を軸にした音声端末は次の新機種が登場するまで順調に販売数を伸ばすと予想される。

photophotophoto HONEY BEE、WX330K、X PLATE
photophoto 9(nine)+、WS014IN

 6月には“Ultra Mobile”なるモバイルコミュニケーションデバイス「WILLCOM D4」も発売する。この先鋭なハイエンド機種は2009年4月の開始を予定する「次世代PHS」(2007年12月、2.5GHz帯を利用する広帯域移動無線システムに関する業務免許を取得)にも対応するというが、2008年度の販売ランキングにどう関わってくるだろうか。

photophoto Windows Vista+Centrino Atom搭載の“Ultra Mobile”「WILLCOM D4」(2008年6月中旬発売予定)
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.