ニュース
» 2008年05月14日 12時57分 UPDATE

イオスとウェブテクノロジ、3キャリア対応サイトを手軽に構築できる統合プランを提供

イオスとウェブテクノロジは5月13日、両社の「Rockbird」と「OPTPicture」を組み合わせて、3キャリア対応サイトを簡単に構築できる統合プランの提供を開始した。

[ITmedia]

 イオスとウェブテクノロジが5月13日、共同で3キャリア対応サイトを簡単に構築・運用できるプランを6月から提供すると発表した。導入方法と料金についてはイオスのWebサイト(http://www.rockbird.jp/optpicture.html)から問い合わせる必要があるが、初期費用は5万円から、月額費用は8万8000円からとなっている。

 このプランは、イオスの携帯サイト構築ASP/SaaSサービスプラットフォーム「Rockbird」と、ウェブテクノロジの端末向け画像自動変換サービス「OPTPicture」を組み合わせることで、ユーザー側の端末や視聴環境を意識することなく、デザイン性の高い携帯向けサイトを作成可能にした。

 サイトのデザインはWebブラウザ上で行え、CMSを始めとするサイトの管理や運用に必要な機能を一通りそろえるなど、Rockbirdはサイトの制作や更新、運用が簡単にできる機能を備える。これに、画像をユーザーの携帯電話に合わせたサイズに自動変換するOPTPictureを組み合わせることで、画像も1点用意するだけで幅広い端末に対応できる。

 イオスとウェブテクノロジでは、Rockbirdをプラットフォームとして、今後もさまざまな機能を追加していく計画だ。なお5月14日から16日まで東京ビッグサイトで開催されている「Web2.0マーケティングフェア」のウェブテクノロジブースでは、この統合プランのデモを見ることができる。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


関連キーワード

ASP | 運用管理 | 携帯サイト | デザイン | 自動生成 | CMS | SaaS


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.