ニュース
» 2008年05月14日 14時55分 UPDATE

au、グローバルパスポートの端末レンタル料を値下げ――「W62S」の貸し出しも開始

KDDIは、GSM携帯電話をレンタルする「グローバルパスポート端末レンタルサービス」の値下げを発表した。また、レンタル端末に、ソニー・エリクソン製の「W62S」を追加する。

[平賀洋一,ITmedia]
photo ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のGSM対応端末「W62S」

 KDDIは5月14日、海外渡航時にGSM携帯電話をレンタルする「グローバルパスポート端末レンタルサービス」の料金改定を発表した。また、レンタル機種にソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「W62S」を追加する。

 グローバルパスポート端末レンタルサービスの料金(1日あたり)は5月15日より、現行の500円から315円に値下げする。ただし、auショップ、電話での事前予約、空港カウンターでの「即日貸出」に発生する申込事務手数料やその他手数料は若干値上げされる。


項目 改定前 改定後
レンタル料金(30日まで) 1日500円 1日315円
レンタル料金(31日以降) 1週間2100円 1週間1323円
申込事務手数料
(auショップ、電話での事前予約、空港カウンタでの即日貸出の申込み時に発生)
300円 525円
宅配手数料
(レンタル端末を宅配もしくはauショップで受取る場合)
300円 315円
レンタル料金通知書の郵送(希望した場合) 200円 210円
端末など補償制度(任意加入/故障・破損時の弁償代金免除) 1日200円 1日210円
キャンセル料
(無料キャンセル可能期間後のキャンセル)
2000円 2100円
価格はいずれも税込み

 新たにレンタル端末に追加されたW62Sは、auのWIN端末として始めてGSMネットワークをサポートしたグローバルモデル。GSM方式を採用する世界180カ国で通話やメール、Web閲覧などの機能を利用でき、海外渡航時に役立つコンテンツや英文の予測入力機能を内蔵する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.