レビュー
» 2008年05月16日 21時16分 UPDATE

「FULLFACE 2 921SH」の“ここ”が知りたい(7):スケジュールをPCと同期できるのか―「FULLFACE 2 921SH」

「FULLFACE 2 921SHの“ここ”が知りたい」第7回は、端末内のデータをPCへバックアップする方法や、スピーカーやサウンド設定の仕様、メディアプレーヤーの特徴についてチェックした。

[田中聡(至楽社),ITmedia]
os_ff2-002.jpgos_ff2-001.jpg ソフトバンクモバイルのシャープ製フルスライド端末「FULLFACE 2 921SH」

質問:スケジュールをPCと同期できるか

 ケータイで作成したスケジュールをPCと同期できるのか、という質問が寄せられた。スケジュールに限らず、「FULLFACE 2 921SH」の本体メモリのデータをPCに同期したり、バックアップすることはできるのだろうか。

 FULLFACE 2 921SHはソフトバンクモバイルが提供する「ソフトバンクユーティリティソフト」を利用して、端末内のユーザーデータをPCと同期できる。ソフトの動作環境は、OSにWindows XP(ServicePack2以降)/Windows Vistaを搭載したPC。

 ソフトをPCにインストールしたあと、ケータイをUSB接続してソフトを起動してユーザー名やパスワードなどを登録すると、接続した携帯電話がソフト上で認識される。バックアップできるデータは、アドレス帳/カレンダー/To Doリスト/メール/ブックマーク/Webフィード/メモ帳/データフォルダだ。

 スケジュールの同期にももちろん対応しており、ソフトの「カレンダー」から「同期」を選択すればよい。ケータイ側で暗証番号を入力すると、ケータイとPCで作成したスケジュールを同期する。ほかにも、アドレス帳とTo Doリストを同期できる。

photophoto 「同期」→「実行」を選ぶとカレンダーの同期がスタート

photo ケータイで登録したスケジュールがPCのカレンダーにも反映される。カレンダーは月表示のほか、週表示、日表示、リスト表示が可能

質問:スピーカーはどこにあるのか。ステレオスピーカーか?

photo スピーカーはタッチレガードセンサー左下の裏側、つまり本体上面と底面が交差する場所に搭載されている

 「FULLFACE 913SH」はディズプレイの上にモノラルスピーカーを備えていたが、FULLFACE 2 921SHはタッチレガードセンサー左下の裏側にモノラルスピーカーを搭載している。スライドを開けた状態では音楽やワンセグなどの音はこもってはおらず、クリアに聞こえる。一方で、スライドを閉じてしまうと、音がややこもりがちだ。

質問:ドルビーモバイルには対応しているか

 ドコモのシャープ製端末「SH905i」や「SH905iTV」には、ワンセグやミュージックプレーヤーを臨場感あふれる音声で再生する「ドルビーモバイル」が搭載されているが、FULLFACE 2 921SHは非対応だ。

photophoto メディアプレーヤーとワンセグの音質を変更できる

 ただし、ワンセグとメディアプレーヤーの音質を、好みのものに変更することはできる。メディアプレーヤーは「サウンド効果」としてBASS/サラウンド/サラウンドBASS/クラブ/スタジアムライブ/アリーナ/ホール/ロック/アコースティック/カラオケと、10のモードを用意。ワンセグも、ニュース/スポーツ/ドラマ/バラエティ/ミュージック/映画/スペクタクル/BASS/サラウンド/サラウンドBASSと、10種類のサウンド効果を用意している。

質問:再生できる音楽ファイルと動画ファイルの種類は?

 FULLFACE 2 921SHが再生できる音楽ファイルは、SD-Audio/WMA/拡張子が「.m4a」のAAC。動画ファイルは、SD-VideoとWMV形式を再生できる。SD-Audioは「SD-Jukebox」、WMAは「Windows Media Player」経由でファイルをケータイに転送できる。AACは、microSDカードの「PRIVATE」→「MYFOLDER」→「My Items」→「Music」にファイルを直接コピーすれば、メディアプレーヤーの各フォーマットごとの「プレイリスト」から再生できる。

photophoto メディアプレイヤーでは、microSDカードに保存した音楽と動画ファイルを再生できる

質問:本体を傾けると動画も横向きに再生されるのか

 FULLFACE 2 921SHはモーションコントロールセンサーを利用して、本体を横に傾けると画面も90度横に回転するが、撮影した動画も横向きに再生できるのだろうか。

 実際に動画を撮影して試したところ、どのサイズで撮影した動画も、本体の向きに合わせて回転することはなかった。しかし、ワイドQVGA(400×240ピクセル)より小さいサイズで撮影した動画(.3gp、SD-Videoとも)を再生した際に、本体を回転させるとプレーヤー画面だけは横画面になった(動画の向きは変わらない)。

photophoto VGAサイズの動画は、縦向きで撮影したら縦向きのまま、横向きで撮影したら横向きのまま再生される。写真は縦向きで撮影したものだが、本体を横に回転しても動画は縦向きのままだった

photophoto ワイドQVGA以下の動画は、最初から90度回転した状態で再生される。つまり、縦向きで撮影しても横向きで再生されてしまう。本体を開くとモーションコントロールセンサーは作動しないので、この場合に正しい向きで動画を再生するには、本体を開いて(本体を)90度回転する必要がある

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.