ニュース
» 2008年05月19日 17時55分 UPDATE

“かざす”だけでクーポンが使える――日本マクドナルド、おサイフケータイ活用でCRM強化

日本マクドナルドホールディングスとマクドナルドの会員向けサービスを提供するThe JVが、おサイフケータイを使ったマクドナルドの新型クーポン「かざすクーポン」を発表。九州で商用実験を行い、今夏には首都圏での展開を目指す。

[神尾寿,ITmedia]

 日本マクドナルドホールディングスと、マクドナルドの会員向けサービスを行うThe JV(ザ・ジェーブイ)が19日、おサイフケータイを使ったマクドナルドの新型クーポン「かざすクーポン」を発表した。5月20日から、福岡県・佐賀県・鹿児島県、荒尾市(熊本県)・日田市(大分県)・下関市(山口県)のマクドナルド175店舗でサービスを提供。NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルのおサイフケータイに対応する。マクドナルドではかざすクーポンを九州で商用実験をした後、来年の全国展開を目指す方針。首都圏での展開は今夏になる模様だ。

 両社はかざすクーポンの提供開始に先立ち、福岡で記者会見を実施。日本マクドナルド取締役上席執行役員 兼 The JV 代表取締役社長の前田信一氏は、「時代の変化とともに、従来のマスメディア広告だけでなく、新たなeマーケティングの重要性が高まっている」と強調した。

sa_mc00.jpgPhoto 日本マクドナルド取締役上席執行役員 兼 The JV 代表取締役社長の前田信一氏(左)。日本マクドナルドの前田信一氏と、NTTドコモの夏野剛氏。夏野氏はドコモ在籍最後の記者会見出席となる模様だ(右)

 「かざすクーポンでは、地域ごとや個人の特性や嗜好、または来店頻度に応じてきめ細かなクーポンを提供することができる。セグメントマーケティングやOne to Oneマーケティングにとって、重要なツールになる」(前田氏)

 また、記者会見には、NTTドコモ 執行役員 兼 The JV取締役の夏野 剛氏も登壇。「外食産業に初めておサイフケータイのクーポンを導入できたのは、とても意義深いこと」と話した。

 記者会見の模様と、かざすクーポンの詳細については、追って紹介する。

sa_mc01.jpgsa_mc03.jpgPhoto かざすクーポンは携帯アプリで提供。ドコモ、au、ソフトバンクモバイルのおサイフケータイに対応する(左)。福岡市内のマクドナルド。各レジに「かざすクーポン」と「iD」対応のリーダーライターが設置されている(中、右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.