レビュー
» 2008年05月20日 21時21分 UPDATE

「W61SA」の“ここ”が知りたい(1):“フルスライド”を閉じたままでどんな操作ができる?――「W61SA」

W61SAは、3インチディスプレイとタッチセンサーを備えたフルスライド端末。タッチセンサーの使い勝手や、過去の三洋電機製端末にあった機能が復活しているかという質問が多かった。

[房野麻子,ITmedia]
photophoto 京セラ製のSANYOブランド製「W61SA」。カラーリングは左からフュージョンブラック、グレースピンク、イノセンスホワイト

質問:閉じたまま、メールやブラウザが利用できるか

 京セラ製のSANYOブランド端末「W61SA」は、スライドを閉じた状態ではキー類が全部隠れるフルスライドスタイルを採用した端末。ディスプレイ面にタッチセンサーを備え、閉じた状態でもワンセグや音楽再生操作ができる。

photo クローズメニューは、閉じた状態で本体側面の[マルチ]キーを押すと表示される。タッチセンサーは、青く光っているときだけ利用可能

 スライドを閉じた状態で、このタッチセンサーを使いメールやブラウザを操作できるのか、という質問が寄せられたが、タッチセンサーではメールやブラウザの操作はできない。タッチセンサーは、スライドを閉じたときに側面の[マルチ]キーを押すと表示されるクローズメニューでの項目選択時と、ワンセグ、フォト、LISMO Player、FMラジオ、デジタルラジオで利用できる。スライドを閉じたままタッチセンサーを使って電話をかける、メールを閲覧する、Webブラウジングする、といったことはできない。

質問:ワンセグのバックグラウンド録画はできるか

 ワンセグの録画中に、通話、メール、ウェブなどほかの機能を利用しても問題なく録画できた。ちなみに予約録画の場合は、Gガイド番組表リモコンで予約する。設定した時刻の2分前にワンセグが起動し、設定時刻になると録画が自動的に開始される。録画中もマルチ機能で待受画面へ戻れ、通話、メールなど、さまざまな機能を利用できる。

手ブレ補正機能はあるか

 W61SAはAFと手ブレ補正に対応した199万画素CMOSカメラを搭載する。手ブレ補正は、メインカメラで静止画を撮影するときに設定できる。連写、撮影シーンの「夜景」を選んだとき、ムービーを撮影するときには設定できない。

質問:プライバシーメール機能はあるか

 プライバシーメールとは、登録したメンバーのメールの着信を隠す機能のことで、「W52SA」「W53SA」など過去の三洋電機製モデルで搭載されていた。残念ながらW61SAにはプライバシーメール機能は搭載されていない。

 この機能はメンバー登録をした相手からのメールの表示をオフに設定すると、その相手からのメールを受信しても、受信音、着信ランプの点灯、通知画面の表示など、通常のメールが来たときの動作が起こらないというもの。とても便利な機能なので、ぜひとも復活を望みたい。

質問:ICレコーダーは搭載されているか

 ICレコーダーも旧三洋電機製端末ではおなじみの便利機能。しかしW61SAにはICレコーダーが搭載されていない。ただ、それに似た機能として「Myボイスメモ」がある。[クリア/メモ]キーを押すと表示されるメモメニューから利用でき、最大16時間30分の録音が可能だ。ただし、メーカーに確認したところ、ICレコーダー専用機より音質は劣るとのこと。

photo Myボイスメモは[クリア/メモ]キーのメモメニューから。あくまで自分の声をメモする機能なので、会議など広い場所で複数の声を録音することは苦手なようだ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.