レビュー
» 2008年05月28日 02時30分 公開

写真で解説する「F906i」 (1/2)

ヨコモーションがさらなるスリム化と機能のブラッシュアップを果たし、カスタマイズの自由度が広がったのが富士通製の「F906i」。新機能の「クイック検索」と「ウォーキングチェッカー」の使い勝手を試した。

[坪山博貴,ITmedia]

 ヨコモーションがさらなるスリム化と機能のブラッシュアップを果たし、カスタマイズの自由度が広がったのが富士通製の「F906i」(6月5日発売予定)。3.2インチの大画面を備えたF906iは、ボディの幅と高さのサイズは前モデルの「F905i」そのままに、厚みを前モデルの21ミリから18.7ミリへと薄型化。富士通は「F904i」以降、背面をできるだけフラット化することで“折りたたみ端末として違和感のないデザイン”を目指したといい、F906iではこれが完成形に近づいた格好だ。




Photo 似たヒンジ構造を持つ「SH906iTV」との比較。スリムさではF906iに軍配が上がる

 新機能の「クイック検索」は、専用の「サーチキー」を搭載するF906iの目玉機能。ダイヤルキー下部のサーチキーを押すとウインドウがポップアップで表示され、iモードからインターネット、端末内のアドレス帳やメールなど、さまざまな情報をキーワードで検索できる。検索したい情報の種別は事前に選択する仕様だ。


Photo 検索可能な情報は6種類。履歴ボタンを押すと最大5件の履歴が表示され、検索条件として再利用できる

Photo 検索する情報によっては、さらに選択肢が用意される。電話帳は「他の方法で検索」を選ぶと、電話帳の検索画面に切り替わる。クイック検索は検索の手間を省くためのフロントエンドという位置づけのようだ(左)。キーワード「F906i」でGoogleのイメージ検索を実行したところ。フルブラウザが起動し、検索結果が表示される(右)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう