レビュー
» 2008年05月30日 05時23分 公開

写真で見る「STNY by Samantha Thavasa×N906iμ」

NECのスリムワンセグ「N906iμ」には、標準カラーのほかにサマンサタバサとコラボした「STNY by Samantha Thavasa×N906iμ」を用意。キラキライルミにプラスして、あちこちにハートをあしらっている。

[房野麻子,ITmedia]

 NEC製のスリムワンセグケータイ「N906iμ」には標準4色のほかに、サマンサタバサのモバイル限定ブランド「STNY by Samantha Thavasa」とコラボレートした特別モデル「STNY by Samantha Thavasa×N906iμ」(カラー名:Pink Diamonde)が用意されている。

photophoto 「N906iμ」のボディカラーは、サマンサタバサのモバイル限定ブランド「STNY by Samantha Thavasa」とのコラボカラーPink Diamonde(写真=左)と、Garnet Red、Sapphier Black、Milky Quartz、Corla Goldという標準色の計4色を用意

 カラーはもちろんのこと、本体ディテールの一部も女性らしくアレンジされているほか、オリジナルデザインのコンテンツも内蔵。さらに、専用の個装箱とショッピングバッグでパッケージングされ、オリジナルストラップも付属する。

 このコラボモデルも通常モデルと同じく、全国のドコモショップや家電量販店で販売される。なお、サマンサタバサのショップやSTNY by Samantha ThavasaのWebサイトでは購入できない。気になる価格だが、やはり標準モデルよりも多少高くなる模様だ。

photophoto ボディはパールがかった上品な淡いピンク(写真=左)。ハートをあしらったオリジナルのストラップが付属(写真=右)

photophoto 背面パネルのイルミネーションランプはダイヤモンドカットされた丸形。標準モデルは細長いライン型だ(写真=左)。サブディスプレイのイルミネーションもハート型(写真=右)

photophoto 端末を開くと、テレビ電話用のインカメラを囲むフレームやメールキーの封印など、至る所にハートマークがある

photo ダイヤルキー下部の型番脇にもハートがあしらわれて、ラブリーテイスト全開。また、本体先端の赤外線ポートもピンクになるなど細部にわたってこだわっている

photophoto ハートマークや花柄がふんだんに使われたオリジナルの待受画面やメニューは、このサマンサタバサモデルだけにプリセット。待受画面は毎月自動で切り替わる

photophoto 発表会場にはコラボグッズを使った専用コーナーも登場

photophotophoto 化粧箱はもちろんピンクで、ショッピングバッグも専用のものを用意。箱にはスペシャルサイトにアクセスできるQRコートが印刷され、サイトでは待受Flashのダウンロードなどの特典が受けられる

photo サマンサタバサからは、コラボモデルに合わせたバッグやおサイフなどのアイテムが販売される。これらはサマンサタバサの公式モバイルサイト「サマンサタバサ ワールドウォーカー」で購入できる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう