ニュース
» 2008年06月01日 12時16分 UPDATE

ドコモ、夏商戦一番乗り:動画は大きな成長ドライバー――ドコモの山田副社長、906iシリーズの投入に自信

6月1日、他キャリアにさきがけて夏モデルを投入したドコモとビックカメラが「906iシリーズ」と「PRADA Phone by LG」のデビューイベントを開催。ドコモの山田隆持副社長は「モバイル動画は、今後のドコモにとって大きな成長ドライバーの1つ」という見方を示し、906iシリーズで利用者の生活様式の向上に努めたいとした。

[後藤祥子,ITmedia]

 6月1日、ビックカメラ有楽町店本館でドコモの「906iシリーズ」と「PRADA Phone by LG」のデビューイベントが開催された。イベントには、ドコモの次期社長に就任予定の同社代表取締役副社長 山田隆持氏、ビックカメラ 代表取締役社長の宮嶋宏幸氏、同営業部長兼有楽町店店長の石川勝芳氏が参加し、くす玉を割って新端末の門出を祝った。

 ドコモは夏モデルとして906iシリーズ8機種、706iシリーズ11機種、PRADA Phone by LGを発表しており、6月1日から「P906i」とPRADA Phone by LGを発売。以降、6月2日に「SO906i」、6月3日に「SH906i」、6月4日に「N906iμ」、6月5日に「F906i」を発売し、他の端末についても6月以降、順次投入する予定だ。

sa_bc05.jpgsa_bc06.jpgPhoto くす玉を割って新端末の門出を祝う、ビックカメラ 代表取締役社長の宮嶋宏幸氏、ドコモ 代表取締役副社長の山田隆持氏、ビックカメラ営業部長兼有楽町店店長の石川勝芳氏

 ドコモの山田氏は、“オールラウンド動画ケータイ”と銘打って投入する906iシリーズについて、「昨今、日本の中で動画需要は着実に伸びており、生活様式のアップにつながっていると思っている」(山田氏)と説明。モバイル動画がドコモにとって大きな成長ドライバーになるという見方を示し、「これにしっかりと取り組んで、お客様の生活向上や体感向上に努めたい」と話した。欧州を中心に80万台の出荷実績を誇るPRADA Phone by LGについても「日本で発売するにあたって優雅なスタイルに加え、機能面も充実させた。日本市場でも必ずや大ヒット商品になり、お客様に喜んで使っていただけると確信している」と自信を見せた。

 さらに4月18日に発表した“新ドコモ宣言”にも触れ、「(新ドコモ宣言は)ドコモがお客様第一、お客様視点、満足度向上というところで“変わるんだ”という決意。この大きな変革はこれからのドコモの将来を左右するもので、全社を挙げて取り組んでいきたいと思っている。お客様に何としても愛していただき、ずっと長く使っていただくことを目指して顧客満足度の向上にしっかり務めていきたい」と、今後のドコモの姿勢を改めて強調した。

sa_bc07.jpgPhoto 906iシリーズの投入に自信を見せるドコモの山田氏

 ビックカメラの宮嶋氏は、906iシリーズの投入に合わせて売り場を一新し、新しいドコモのロゴとカラーを採用したコーナー展開を開始したと話し、「906iシリーズは、“オールインワン世界ケータイ+オールラウンド動画ケータイ”ということで、ワクワクしている。好評で品薄が続いた905iシリーズと同じように、今回も夏商戦の大きな起爆剤として売れに売れるように願っている」と期待を寄せた。

sa_bc09.jpgsa_bc11.jpgPhoto 906iシリーズに期待を寄せるビックカメラの宮嶋氏。ビックカメラでは「P906i」「PRADA Phone by LG」「SO906i」「SH906i」「N906iμ」「F906i」のホットモックを展示しており、操作感を試せる

sa_bc01.jpgsa_bc02.jpgPhoto ドコモのコーナーは一新され、新ロゴとドコモレッドで統一


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう