ニュース
» 2008年06月03日 15時44分 UPDATE

“両面テクスチャー”で大人の高級感を演出――「823T」

ボディカラーごとに質感の異なる両面テクスチャーを採用し、大人の高級感を演出したのがソフトバンクモバイルの東芝製端末「823T」。押しやすさを考慮した大きなテント型キーを搭載し、キー配置の最適化を図るなど、使いやすさにもこだわった。

[後藤祥子,ITmedia]

 背面と裏面に立体テクスチャーを施すことで、デザインの統一感と大人の高級感を演出したのがソフトバンクモバイルの東芝製端末「823T」。ボディカラーはブラック、レッド、シルバー、ネイビーの4色をラインアップし、色ごとに触感の異なるテクスチャーを配したのがポイントだ。

photo

 コアターゲットとするのは30代半ばから40代半ばの男性層。この世代のニーズを汲んで搭載したのが、大きく押しやすいフレームレスキーだ。文字が見やすく押しやすい大きなキーを搭載し、キー配置は手の形に合わせて最適化を図った。東芝端末でおなじみのドームキーは、男性層のニーズに合わせたテント型のキーに改良され、しっかりとした「深いクリック感」のある押し心地を実現した。

 機能面ではワンセグ、ミュージックプレーヤー、PCサイトブラウザ、国際ローミング(3G)、3Gハイスピード(HSDPA)に対応し、S!GPSナビ、S!速報ニュース、S!タウン、S!ともだち状況、デコレメール、着うたフルなどのサービスを利用可能。おサイフケータイ、PCメール、きせかえアレンジ、S!ミュージックコネクトには非対応となる。

「823T」の主な仕様
機種名 823T
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×103×17.5ミリ(折りたたみ時、突起部除く)
重さ 約119グラム
連続通話時間 約180分
連続待受時間 約440時間
アウトカメラ 有効約196万画素CMOS/AF対応
インカメラ
外部メモリ microSD(別売り)
メインディスプレイ 2.8インチワイドQVGA(240×400ピクセル)クリアスクリーン液晶
サブディスプレイ 0.6インチ(62×14ピクセル)有機EL(2色)
主な対応サービス・機能 ワンセグ、3Gハイスピード、世界対応ケータイ(3G)、着うたフル、PCサイトブラウザ、S!GPSナビ、S!速報ニュース、S!タウン、S!ともだち状況、デコレメール など
ボディカラー ブラック、レッド、シルバー、ネイビー


新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.