レビュー
» 2008年06月04日 16時41分 UPDATE

写真で解説する「ケータイdePCメール」

ソフトバンクモバイルの「PCメール」に続き、auもケータイでPC宛てのPOPメールを送受信できる「ケータイdePCメール」を夏モデルの一部機種から提供開始する。PCメールとの違いや、使い勝手をチェックした。

[後藤祥子,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルの「PCメール」に続き、auもケータイでPC宛てPOP/SMTPメールを送受信できる「ケータイdePCメール」を提供開始する。対応機種は「Woooケータイ W62H」「W62SH」「G'zOne W62CA」の3モデル。利用料金は月額105円で、対応機種の発売と同時にサービスを開始。対応端末は順次拡大する予定だ。

Photo ケータイでPC宛てのPOPメールを受信できる「ケータイdePCメール」
sa_pc01.jpgPhoto auのEメール(左)とBREWアプリのケータイdePCメール(右)。Eメールのメインメニューを表示している際に右上ソフトキーを押すとケータイdePCメールが起動する

 ソフトバンクモバイルが提供するPCメールとの違いは、(1)受信できるアカウントの数(2)ネイティブのメールソフトではなくBREWのメールアプリで提供(3)添付ファイルを受信できない(4)送受信メールの文字数 など。説明員によれば、BREWアプリでメール機能を提供するため、アプリのメール機能を強化した際にもユーザーはアプリをバージョンアップするだけで新機能を利用できるという。

PCメール(ソフトバンクモバイル)とケータイdePCメール(au)の違い
ケータイdePCメール(au) PCメール(ソフトバンクモバイル)
メール機能の提供方式 BREWアプリ ネイティブのメーラーに組み込み
受信可能なアカウント数 5 3
受信メールの文字数制限 最大全角3500文字(半角7000文字)300行まで表示可能。HTMLメール表示不可 最大1Mバイトまで
送信メールの文字数制限 全角・半角合計で2048文字まで 最大1Mバイトまで
添付ファイルの受信 受信不可 最大1Mバイトまで
添付ファイルの送信 計100Kバイトまで、最大5つまで添付可能 最大1Mバイトまで
新着メールの通知 なし 設定した自動新着確認に応じて待受画面上に表示
絵文字の対応 受信はau絵文字のみ表示可能、送信はauの絵文字を利用可能 利用不可
利用料金 月額105円、通信料はパケット課金(パケット定額を適用可) 月額利用料無料、通信料はパケット課金(パケット定額を適用可)


sa_pc03.jpgPhoto 新着メールはアプリから問い合わせる仕様。全アカウントの新着メールを一括で問い合わせる機能も備える

 メールの本文内にURLが入っている場合は、EZweb経由でのみアクセス可能。ezweb.ne.jp宛てに届いたメールにはPCメールのアカウントで返信できる。また、初期設定を4ステップで行える「簡単設定」も用意され、au one net、Yahoo! Gmail、OCNなどの11プロバイダの設定を簡単操作で行える。

sa_pc08.jpgPhoto 簡単設定が用意され、11のプロバイダの設定を4ステップで行える

sa_pc09.jpgsa_pc10.jpgsa_pc11.jpgPhoto 簡単設定を利用すればメールアドレス、メールアカウント、パスワード、名前を登録するだけでPC宛てのメールを利用できるようになる。これ以外のプロバイダのメールを利用する場合はアカウント設定を行う

sa_pc06.jpgPhoto EZwebのEメール宛てに届いたメールにPCメールから返信することも可能

 auのケータイdePCメールとソフトバンクモバイルのPCメールを比べると、PCメールのほうがサービスがこなれている印象を受ける。例えばPCメールでは、本文内のURLにアクセスする際にPCサイトブラウザとYahoo!ケータイから選択でき、新着メールの自動受信にも対応(あらかじめ設定した間隔でメールチェックを行い、受信メールがあると待受画面上に表示)。新着メールの受信設定についても、最大1Mバイトまでの全文を受信する「全文受信」、差出人と件名、本文の一部を受信し、必要なメールのみを全文受信する「一部受信」、差出人などを条件に、全文受信と一部受信を設定する「指定メール全文受信」から選べる。ケータイdePCメールには、今後のバージョンアップに期待したい。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.