ニュース
» 2008年06月09日 14時34分 UPDATE

ワンタッチTVキー搭載の「W62T」とシンプルデザインの「W62K」、6月10日発売

KDDIは6月10日、アルミパネルを採用した東芝製のスタンダードワンセグ端末「W62T」と、使いやすさ・見やすさに配慮した京セラ製のシンプルデザイン端末「W62K」を、全国で発売する。

[ITmedia]

 KDDIが6月9日、東芝製の“新スタンダード”ワンセグ端末「W62T」と、京セラ製のシンプルデザイン端末「W62K」を、6月10日から全国一斉に発売すると発表した。

PhotoPhoto 左が「W62T」、右が「W62K」

 W62Tは、アルミパネルを採用した外観が特徴の東芝製端末。KCP+プラットフォームを採用しており、EV-DO Rev.Aでの高速通信やau oneガジェット、マルチプレイウィンドウといった機能に対応しつつ、ワンセグやFeliCa、320万画素カメラも搭載する回転2軸タイプの端末だ。LISMO Videoが視聴できるほか、簡単にワンセグが起動できたり、他の機能を利用中にもワンセグ画面に切り替えられる「ワンタッチTV」キーを搭載。2.8インチのワイドQVGA(240×400ピクセル)ディスプレイでさまざまな映像が楽しめる。

 京セラ製の「W62K」は、「でか文字」「でか時計」「でかピクト」、通話相手の声を自動で大きくする「でか受話音」や、よく使う機能だけを表示する「かんたんモード」などの、使いやすさに配慮した機能を持つフレンドリーケータイ。サブディスプレイ脇に「インフォメーション」キーを配し、着信履歴や時刻などを表示する機能などを備える。ディスプレイは2.6インチのQVGA(240×400ピクセル)液晶で、ダイヤルキーは大きく押しやすいフレームレスキー仕様。新開発の日本語入力システム「iWnn」を搭載するのも特徴だ。

「W62T」の主な仕様
機種名 W62T
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×104×16.8ミリ
重さ 約124グラム
連続通話時間 約260分
連続待受時間 約290時間
カメラ 有効324万画素 AF、手ブレ軽減機能付き
外部メモリ microSD
メインディスプレイ 約2.8インチワイドQVGA(240×400ピクセル)液晶
サブディスプレイ 約0.6インチ(62×14ピクセル)有機EL
主な機能 ワンセグ、おサイフケータイ(EZ FeliCa)、LISMO Video、Run&Walk、ナカチェン、EZアプリFull Game!、au one ガジェット、デコレーションメール、EZナビウォーク、災害時ナビ、アレンジメニュー、PCサイトビューアー、赤外線通信、でか文字、シンプルメニュー、ボイスレコーダー、オープンアプリプレイヤー ほか
ボディカラー bright gold、urban red、traditional black

「W62K」の主な仕様
機種名 W62K
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×100×16.4(最厚部18)ミリ
重さ 約116グラム
連続通話時間 約240分
連続待受時間 約350時間
メインディスプレイ 約2.6インチQVGA(240×320ピクセル)
サブディスプレイ 0.76インチ(240×400ピクセル)白色有機EL
アウトカメラ 有効約131万画素
インカメラ
外部メモリ microSD(別売り)
主な対応サービス・機能 au Smart Sports「Run&Walk」、au oneメール、赤外線通信、EZナビウォーク、ほか
ボディカラー リムビットブルー、ペールアイボリー、フォギーグレー
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう