レビュー
» 2008年06月12日 20時59分 UPDATE

写真で解説する「SO706i」

世界で使えるFOMAハイスピード対応きせかえケータイにワンセグが搭載され、前モデルより1.8ミリ薄くなったのが、ソニー・エリクソン製の「SO706i」。前モデルとの違いを写真で紹介する。

[後藤祥子,ITmedia]

 13.4ミリのスリムボディにFOMAハイスピード(HSDPA)や音楽プレーヤー、おサイフケータイ、3G・GSMローミングに加え、ワンセグまで搭載したのがソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のFOMA「SO706i」だ。

 コアターゲットとするのは20代から30代の女性だが、スーツやシャツのポケットにすっきり収まるW-CDMA/GSMローミング対応端末ということもあり、出張の多いビジネスパーソンにも訴求したい考えだ。

 前モデルにあたる「SO705i」との違いは(1)ワンセグの搭載 (2)インカメラ非搭載 (3)WordやExcelを閲覧できるドキュメントビューア搭載 (4)サブディスプレイ非搭載 (4)1.8ミリのスリム化 など。文字入力システム(POBox)やメール、音楽プレーヤー周りは前モデルの機能を踏襲している。

機種名 SO706i SO705i
サイズ(幅×高さ×厚さ) 49×105×13.4ミリ 49×105×15.2ミリ
重さ 約98グラム 約100グラム
連続通話時間 約220分(3G) 約220分(3G)
連続待受時間 約600時間(3G) 約580時間
アウトカメラ 有効200万画素CMOS 有効200万画素CMOS
インカメラ 33万画素CMOS
ワンセグ
FOMAハイスピード
ドキュメントビューア
外部メモリ microSD microSD
メインディスプレイ 約2.8インチフルワイドQVGA(240×427ピクセル)26万2144色TFT液晶
サブディスプレイ 1.1インチ1色有機EL
ボディカラー ピンクゴールド、プラチナホワイト、オニキスブラック Cheek Pink、Sugar White、Charcoal Gray
主な機能 国際ローミング(3G・GSM)、Music & Videoチャネル、iチャネル、直感ゲーム、おサイフケータイ、WMA再生 ほか

 ワンセグは予約録画や外部メモリへの録画に対応するが、タイムシフト再生には非対応。起動はメニューをたどるほか、待受画面上のショートカットアイコンからも行える。アンテナはデザインに影響しない内蔵型となっている。

sa_so08.jpgsa_so09.jpgPhoto 世界で使えるきせかえケータイにワンセグが搭載された「SO706i」。背面にモノラルスピーカー、裏面にカメラやFeliCaポートを装備。カメラはマクロ切替スイッチ付きのパンフォーカスで、撮影補助用ライトは非搭載

sa_so06.jpgPhoto 手に取ると、改めてその薄さを実感できる

sa_so15.jpgPhoto 側面は上下キー、充電ポート、microSDスロットというシンプルな構成

sa_so17.jpgPhoto ストラップホールは底面の、赤外線ポートは背面の先端部にある

sa_so19.jpgPhoto 背面先端のシルバーの部分に3灯のLEDが搭載され、着信時にはここが光って知らせる(左)。ワンセグは待受画面上のショートカットからも起動できる(右)

Style-Upパネルのテーマは「旅行」

 Style-Upパネルによるきせかえに対応するSO706iには、オプションのパネルが用意される。テーマはパネルで海外旅行気分を味わえる「PanelTravel」。ラインアップはイタリア、パリ、バリ島、ニューヨーク、東京、北京をイメージした6枚だ。また、パネルをカスタマイズしたいユーザー向けに、クリアパネルも販売する。

sa_so01.jpgPhoto 「PanelTravel」は6種類。イタリアのヴェネチアングラスをイメージした「Venice Glass」、エッフェル塔をイメージした「Paris Bright」、澄みきった海をイメージした「Bali Ocean」、北京に咲く花をイメージした「Beijing Bloom」、東京の路線図をイメージした「Tokyo Rail」、ニューヨークの最新モードをイメージした「N.Y. Style」の6枚をラインアップ

sa_so04.jpgPhoto パネルを取り付けると、奥行きのあるデザインを楽しめる

Photo 自由にカスタマイズを楽しめるクリアパネルも用意
sa_so25.jpgsa_so26.jpgPhoto 旅先で会話に困ったときに役立つ「TalkMan Flash」をプリセット。自分の代わりにケータイが話してくれるソフトで、必要な音声ファイルはダウンロードして利用する。また、現地情報を網羅した「地球の歩き方」や、旅気分を盛り上げる「世界遺産」などもプリセットする

sa_so28.jpgPhoto 日本語入力はPOBoxを採用。予測候補と英数カナ、絵文字はタブで切り替える(左)。右は文字入力の設定一覧。ポケベル入力にも対応する(右)

sa_so30.jpgPhoto 候補の選択は上下左右キーと左右キーのみから選べる(左)。カーソルの自動移動の速度は5段階から選べ、オフにもできる(右)

sa_so32.jpgsa_so33.jpgPhoto プリセットのきせかえツールは5種類

sa_so35.jpgPhoto 内蔵メモリは70Mバイト(左)。イルミパターンは11色×20パターンの220通りから選べる


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.