ニュース
» 2008年06月13日 14時23分 UPDATE

セイコーインスツル製「X PLATE」に不具合──すべて良品と交換

ウィルコムとセイコーインスツルは6月13日、ストレート端末「X PLATE」に本体が発熱する不具合があると発表した。販売済みの全製品を良品と交換する。

[ITmedia]
Photo 「X PLATE」

 ウィルコムとセイコーインスツルが6月13日、PIMスロットを備えたストレート型のPHS端末「X PLATE」(WX130S)の一部に、背面スピーカー部の絶縁不良のため、本体が発熱する不具合があると発表した。着信音を約1分程度鳴らし続けると、電話機本体が熱を持つという。

 この発熱によって発火や発煙に至る危険性はないが、X PLATEは全機種良品と交換する。対象台数は8300台。

 X PLATEユーザーには、ダイレクトメールで通知の上、速やかに良品と交換する。端末に異常が認められる場合は、X PLATE特設対応窓口(0120-806-156/受付時間:9時〜18時)まで連絡するよう告知している。

 なおX PLATEは、既存ユーザーに対する交換を優先するため6月13日から販売を一時中止。販売再開の日程についてはあらためてアナウンスする。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう