ニュース
» 2008年06月13日 18時10分 UPDATE

携帯販売ランキング(6月2日〜6月8日):ソフトバンクは「iPhone」待ち?──906iシリーズは出足好調 (1/3)

ドコモの夏モデル「906iシリーズ」が出そろってきた。auとソフトバンクモバイルも夏モデルの発表を終え、auも今週末から早速新機種を発売し、ソフトバンクモバイルの“ある注目機種”は7月11日に発売が決まった。では現在売れている機種は何か。早速今回のランキングをチェックしていこう。

[岩城俊介,ITmedia]
順位キャリア総合
1(2)P906i(NTTドコモ)
2(-)SH906i(NTTドコモ)
3(-)N906iμ(NTTドコモ)
4(-)F906i(NTTドコモ)
5(4)Woooケータイ W53H(au)
6(3)W61CA(au)
7(1)820P(ソフトバンクモバイル)
8(-)SO906i(NTTドコモ)
9(7)AQUOSケータイ W61SH(au)
10(8)W61P(au)
順位NTTドコモau(KDDI)ソフトバンクモバイルイー・モバイル
1(1)P906i(2)Woooケータイ
W53H
(1)820P(1)D02HW
2(-)SH906i(1)W61CA(2)812SH(2)D02NE
3(-)N906iμ(3)AQUOSケータイ
W61SH
(4)920P(3)H11T
4(-)F906i(4)W61P(3)814T(4)D03HW
5(-)SO906i(5)W61SA(6)FULLFACE 2 921SH(6)EMONSTER
6(2)N905i(6)簡単ケータイ A5528K(5)GENT 812SH sII(8)D01NX
7(4)P705i(7)W62S(7)821SH(5)EM・ONEα
8(3)SH905i(8)W62SA(9)920SH(7)D01NXII
9(6)らくらくホンIVS(9)W61T(11)インターネットマシン 922SH(9)D01NE
10(7)F905i(13)A5529T(8)821SC(12)D01HW

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。(2008年6月第2週)

「906iシリーズ」各種、出足好調──P906iは連続首位

Photo P906i

 ドコモは新機種の発表から日をあけず、6月1日から早速新機種「906iシリーズ」を発売。他社に先駆けて2008年夏商戦の口火を切った。

 前回、906iシリーズの第1弾となったパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「P906i」がいきなり首位に躍り出たことに驚かされたが、今回はそれに続く906iシリーズ各種が続々と登場した。

 今回の首位はP906iが獲得。続いて2位にシャープ製の「SH906i」(6月3日発売)、3位にNEC製の「N906iμ」(6月4日発売)、4位に富士通製の「F906i」(6月5日発売)、5位にソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「SO906i」(6月2日発売)と並び、発売された906iシリーズ5機種が1位から5位を独占した。

 一方で旧機種となった905iシリーズは総じて順位を下げ、新機種「N906i」(6月18日発売)の登場を控える「N905i」(今回6位、前回2位)と「SH905i」(今回8位、前回3位)「F905i」(今回10位、前回7位)の3機種のみがランク圏内に留まった。

 なお、この週に初めて登場した906iシリーズはそれぞれ発売日が1日ずつ異なる。そのため今回は集計期間の都合で早く発売した機種の方がやや有利ではある。現状は、登場2週目も連続首位、今回はキャリア総合ランキングでも首位となったP906iに好調の兆しがあるが、906iシリーズの中で果たしてどの機種に人気集まるのか。この動向は次回の結果でよりはっきりしてきそうだ。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.