ニュース
» 2008年06月18日 15時45分 UPDATE

ドコモと日本通信、レイヤー3接続で基本合意――7月末にも接続完了

ドコモと日本通信は、FOMAネットワークを使用したMVNOサービスのための相互接続について基本合意した。7月末をめどに、レイヤー3接続を完了する。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモと日本通信は6月18日、ドコモのFOMAネットワークを使用したMVNOサービスのための相互接続について、早期に実現するための基本的事項(接続料金および開始時期など)を6月13日付けで合意したことを発表した。

 両社は、相互接続によるMVNOサービスを実現するため、レイヤー2接続について2008年2月14日に基本合意を、また2008年4月1日には開発契約などを締結している。同時にレイヤー3接続における接続料金および開始時期などについても協議を重ね、今回、レイヤー3接続によって日本通信が早期にサービスを開始できるよう接続完了予定時期を2008年7月末とすることなどに合意した。

 なお、レイヤー3接続における接続料金の水準は、帯域幅料金として10Mbpsあたり、額1500万円、IDごとにおおむね月額110円に設定されているという。

関連キーワード

日本通信 | NTTドコモ | MVNO | FOMA


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.