速報
» 2008年06月19日 23時09分 UPDATE

バリューエンジン、スマートフォンの実機検証サービスを開始

[ITmedia]

 バリューエンジンは6月19日、Windows MobileやBlackBerryなどのスマートフォン向けアプリケーションやコンテンツの開発者向けに、「スマートフォン実機検証サービス」を開始したことを発表した。

 同サービスでは、バリューエンジンが作業を実施する“アウトソースサービス”と、検証用スマートフォンを同社オフィスで貸し出し、直接検証を行う“貸出サービス”の2種類を提供する。

 アウトソースサービスは、同社テストオペレーターによる実機検証作業、レポート作成などを行い、貸出サービスは検証場所と実機のセットでの貸し出しのほか、オプションでサーバー環境の貸し出しも行う。NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・モバイル各社のスマートフォン全機種を利用可能。日本で7月11日に発売予定のiPhoneも配備する予定だ。

 貸出サービスの価格は基本料金が1時間3000円、1台あたりの金額は最初の1時間が2000円、2時間目以降が1時間1500円。環境構築費用は別途相談。アウトソースサービスの価格は、検証内容により応相談となる。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.