調査リポート
» 2008年06月24日 07時00分 UPDATE

携帯メール、女性の2人に1人が“絵文字派”

アイシェアが、絵文字と顔文字の利用動向に関する意識調査の結果を発表。携帯メールで“絵文字と顔文字どちらを多く使うか”では、絵文字派44%、顔文字派25.9%で絵文字派が優勢。女性は半数超が“絵文字派”で、男性は「どちらも使わない」が最多となった。

[ITmedia]

 アイシェアは6月23日、絵文字と顔文字に関する意識調査の結果を発表した。調査は6月11日から13日まで、同社の無料メール転送サービスCLUB BBQの会員を対象に実施したもので、有効回答数は433人名。

 同調査によれば、携帯メールで絵文字と顔文字どちらを多く使うかについては、「絵文字派!」が44.3%、「顔文字派!」が25.9%と「絵文字派」が優位で、「どちらも使わない」は29.8%となった。男女別では、女性は「絵文字派!」が55.2%と半数以上を占め、「顔文字派!」は25.1%、「どちらも使わない」は19.7%。他方で男性は「どちらも使わない」が38.7%と最も多く、「絵文字派!」は34.8%、「顔文字派!」は26.5%と並んだ。

 「自分で作った顔文字を携帯電話に辞書登録している」としたのは全体の18.0%。男性は10.9%だが、女性は26.1%と4人に1人にのぼり、世代別では20代が26.9%と、20%以下の他の世代に比べ高い割合を示した。「デコ絵文字などをダウンロードしたことがあるか?」という質問には、全体の20.8%が「ある」と答え、男性14.3%に対し女性は28.1%と、こちらも女性の方が男性より高い割合となった。

 お気に入りの顔文字を自由記述方式で聞いたところ、「(^ω^)」など、口の部分に「ω」を用いたものが目立ったという。

関連キーワード

絵文字 | 顔文字 | 携帯電話


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう