ニュース
» 2008年06月24日 19時33分 UPDATE

ワークアウトのお供に――「G'zOne W62CA」、フィットネスの見本市にお目見え

「G'zOne W62CA」は、防水・耐衝撃性能に加え、ワークアウトをサポートするau Smart Sportにフル対応したタフネスケータイの新モデル。このW62CAが、「ヘルス&フィットネスジャパン2008」の会場にお目見えした。

[青山祐介,ITmedia]
Photo 「ヘルス&フィットネスジャパン2008」のカシオ情報機器ブース

 先ごろ発表されたauの夏モデルの中でも、ひときわ高い注目を集めているのがカシオ計算機製の「G'zOne W62CA」だ。「G'zOne」シリーズは、いち早くケータイに本格的な防水性能と耐衝撃性能を取り入れたモデルとして知られ、時代に合わせた機能を追加しながら進化を遂げてきた。

 新モデルのW62CAはモーションセンサーの搭載により、au Smart Sports Run & Walkの新メニュー、「カロリーカウンター」と「BEAT RUN」に対応。防水・タフネス性能に加え、屋外のワークアウト利用に最適化したのが大きな特徴だ。

 この新機能はフィットネス業界からも注目されているようで、6月18日から20日にかけて東京ビッグサイトで開催された「ヘルス&フィットネスジャパン2008」のカシオ情報機器ブースに、W62CAが展示された。

 ヘルス&フィットネスジャパン2008は、フィットネス関連の施設やスポーツクラブで使われるハードウェアやソフトウェアを紹介する見本市。会場には大小さまざまな最新のフィットネスマシンが展示され、ワークアウトのデモが行われていた。フィットネスクラブの会員管理システムを手がけるカシオ情報機器のブースでは、“フィットネスクラブではマシンを使ったエクササイズ、屋外ではauケータイを活用したau Smart Sport”という、新たなワークアウトの形を提案しており、そのためのアイテムとしてG'zOne W62CAと「W61CA」が展示されていた。

sa_ca02.jpgsa_ca03.jpgPhoto 展示会場にお目見えした「G'zOne W62CA」と「W61CA」

 フィットネス機器の見本市とあって、来場者のワークアウトに対する関心も高く、カシオ情報機器のブースを訪れる人の多くが、au Smart Sportsに興味津々の様子。一般的なケータイのデザインとは一線を画す“スリークタフネスデザイン”も目を引くようで、フィットネスウェア姿の来場者が実際に身につけて試す姿も見られた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.