ニュース
» 2008年06月25日 16時18分 UPDATE

「X02NK」で公衆無線LANが簡単に使える──「ワイヤレスゲートコネクション」がS60に対応

ノキア・ジャパンとトリプレットゲートは6月25日、公衆無線LANサービス「WirelessGate」用の接続ソフト「ワイヤレスゲートコネクション」がノキアのS60端末に対応したと発表した。

[園部修,ITmedia]
Photo ノキア・ジャパンがソフトバンクモバイル向けに供給している「X02NK」(Nokia N95)

 ノキア・ジャパンとトリプレットゲートは6月25日、トリプレットゲートが提供する公衆無線LANサービス「WirelessGate」用の接続ソフト「ワイヤレスゲートコネクション」が、ノキアのS60搭載端末に対応したことを明らかにした。

 「WirelessGate Connection for S60」は、Nokiaの公衆無線LANサービスへの自動認証フレームワーク「WiFi Hotspot Framework」を利用した接続ソフト。S60を搭載するソフトバンクモバイルの「X02NK」でも利用可能で、3Gネットワークよりも高速な無線LANを使って、インターネット上のリッチコンテンツなども料金を気にせず楽しめる。ワイヤレスゲートコネクション for S60は、ノキア端末の「ダウンロード」フォルダからインストール可能だ。

 WirelessGateは、簡単な初期設定をしておけば、サービスエリア(BBモバイルポイント、エキLANスポット、成田空港エアポートネット、livedoor Wireless、羽田空港ビッグバード無線LAN、JR東海の東京駅/品川駅/新横浜駅/名古屋駅/京都駅/新大阪駅)で簡単に公衆無線LANサービスに接続できる。アクセスポイントは現在全国に6000カ所以上が整備されている。X02NKなら、GPSとNAVITIMEを活用し、最寄りのアクセスポイントを検索できる。

 WirelessGateの利用料金は月額840円(加入月は無料)。ヨドバシカメラでは月額380円(最大2カ月間無料)で利用できる独自プランも用意している(加入に当たり、パンフレットなどに記載されたキャンペーンコードが必要)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.