速報
» 2008年06月30日 23時30分 UPDATE

日本通信、非キャリア端末で3G通信サービスを提供――ZTEと端末調達で提携

[ITmedia]

 日本通信は6月30日、NTTドコモの3Gネットワークを使用したMVNOサービスを提供するため、海外メーカーの3G端末を独自調達することを決定したと発表した。

 同社は7月末までにドコモとの3Gネットワークの相互接続を完了する予定で、サービス開始の準備を進めている。ドコモの3Gネットワークを使用したMVNOサービスの第1弾には、ノートPCなどで使用する3Gデータ通信端末を投入する計画で、携帯電話会社が開発を主導した端末を使用するのではなく、W-CDMA用に開発されたグローバルメーカーの端末を独自に調達することになった。

 同社は先頃、ZTE CorporationとUSB接続タイプの3Gデータ通信端末の調達に関する契約を締結。ドコモの3Gネットワークを使用したレイヤー3接続によるMVNOサービスの第1弾として、法人および個人向けに同端末を投入する予定だ。

 同社は今後も、今回と同様の調達方法でスマートフォンや携帯電話、電子書籍などの端末を、グローバルメーカーとともに日本市場に投入するとしている。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう