速報
» 2008年06月30日 23時06分 UPDATE

「jigブラウザ」がCSSに正式対応──新たなレンダリングエンジンの採用で

[ITmedia]

 jig.jpは6月30日、携帯電話でPCサイトを閲覧できるJavaアプリのフルブラウザ「jigブラウザ」がCSSに正式対応したことを発表した。

 従来のレンダリングエンジンに加え、新たなレンダリングエンジンを導入することで、昨年4月からβ版として提供してきた“CSSレイアウト機能”が向上。新レンダリングエンジンの採用前と比べ、CSSでレイアウトされているPC向けサイトを、より正確なレイアウトで表示できるようになった。

 NTTドコモおよびソフトバンクモバイルの一般版、公式版での対応となり、利用するには、MENU→ユーザメニュー→バージョンアップでバージョンアップ後、MENU→設定→表示設定→CSS設定で『正式版』を選択する。

 jigブラウザの利用料金は、月額630円もしくは年間6000円。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう