ニュース
» 2008年07月03日 17時44分 UPDATE

吸血鬼からセクシー女優に“フルチェンジ”──「フルチェンケータイre×小栗旬」 (1/6)

外装を丸ごと着せ替えられるソニー・エリクソン製端末「フルチェンケータイ re」が発売される。都内で行われたキャンペーンイベントにプロモーションキャラクターに起用された小栗旬さんも駆けつけ、自身が“フルチェンジ”するテレビCMなどを披露した。

[岩城俊介,ITmedia]
photo 左からソニー・エリクソン マーケティング統括部長の小林弘明氏、フルチェンケータイreのイメージキャラクター小栗旬さん、ソニー・エリクソン代表取締役社長の木戸良朗氏

 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズはauの2008年夏モデル「フルチェンケータイ re」のイメージキャラクター俳優 小栗旬さんを起用。都内でプロモーションイベントを行った。

 小栗さんは春モデル「Cyber-shotケータイ W61S」「W62S」に続いてイメージキャラクターを担当。外装と画面デザインを総着せ替えできるauの「フルチェン」「ナカチェン」サービスに対応するフルチェンケータイ reの世界観を表現したプロモーションを展開していく。


「“素”もかっこいい、そして何度でも生まれ変われる」をアピール

 フルチェンケータイ reは背面パネル、裏面パネル、バッテリーカバーからダイヤルキーまで外装を変更できるフル着せ替え仕様とともに、ワンセグ、おサイフケータイ、顔検出AF+笑顔シャッター付きの320万画素AFカメラなど、ユーザーニーズの高い機能も厚さ16.4ミリのスリムボディの中に備える。

photophoto 「全部替えられるなんて画期的ですよね。僕デザインの“フルチェン”も作ってもらいたいです」と木戸社長におねだり。その場で「小栗旬デザイン“フルチェン”」の投入も決まった
photophoto 標準カラーはクリーングリーン、スリークシルバー、アクティブオレンジ、ブルーミングピンク、グロッシーホワイトの5色を用意。ヘアライン加工や彫刻模様を施したアルミパネルにより、変身前の“素”のデザインも質感よく仕上げてある。7月4日発売。フルチェンサービスは、カラーの変更以外にキャラクター(のだめ、ネギま、キン肉マン、FREEDOM PROJECTなど)やアートデザイン、スポーツ(プロ野球球団コラボ)、“歌舞伎”コラボ、“サザン”コラボ(下段右端)なども用意する
photophoto 松竹とのコラボレーションで展開する「歌舞伎」ケータイ。夏から秋にかけて発売する予定
photophoto サザンオールスターズとLISMOのコラボキャンペーン「LISMO Recommend サザンオールスターズ」の一環として発売する「サザン」ケータイ。3000台限定
       1|2|3|4|5|6 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう