PR
Special
2008年07月07日 10時00分 更新

第2回 「AQUOSケータイ SH906iTV」に世界初搭載──バーチャル5.1chドルビーモバイル (1/2)

AQUOSケータイ SH906iTVは、携帯電話としては世界で初めて「バーチャル5.1chドルビーモバイル」を搭載した。最高の映像を映す液晶と最高の音を再生する音響技術──。SH906iTVは音にも妥協がない。
Photo バーチャル5.1ch対応ドルビーモバイルを搭載した「AQUOSケータイ SH906iTV」

 シャープが音と映像にとことんこだわって作り上げたドコモ向けAQUOSケータイの最新モデル「AQUOSケータイ SH906iTV」は、AQUOSケータイ SH905iTVやSH906iにも搭載されている音響技術「ドルビーモバイル」に加えて、世界で初めて「バーチャル5.1ch対応ドルビーモバイル」を搭載した。

 SH906iTVは、型番に「TV」を持つ、映像と音声を極限まで追求して開発された端末だけに、現時点で最高の画面と音響環境を実現する装備を搭載し、“モバイルシアター”の名にふさわしい映像と音質を手に入れた。ディスプレイの美しさはもちろん、その“音”もまた、自然な広がりのある音声が楽しめる。

バーチャル5.1ch対応ドルビーモバイルとは

Photo バーチャル5.1ch対応ドルビーモバイルは、イヤフォンを装着した場合に有効になる

 SH906iTVが採用したバーチャル5.1ch対応ドルビーモバイルは、従来のドルビーモバイルの技術に、まるで5.1チャンネルのスピーカーシステムで音声を聞いているような効果を追加したものだ。5.1チャンネルとは、通常のフロント左右に加えてセンター、リアの左右、それに低音専用チャンネルを加えたスピーカーシステムのこと。SH906iTVでは、ステレオイヤフォン利用時に、自分を取り囲む6つのスピーカーから音が聞こえているような、圧倒的な臨場感を擬似的に再現してくれる。

 映画館などでは、以前から立体的な音響システムが採用されており、まるで大観衆の真ん中に自分も一緒にいるような感覚を味わったり、自分が映画のシーンの中にいるような気分になったことがあるだろう。バーチャル5.1ch対応ドルビーモバイルなら、それに近い感覚を携帯電話で体験できる。

 仕組みとしては、ドルビーモバイルに搭載されている、ステレオヘッドフォン用のステレオ音場拡張機能「サウンドスペース for ヘッドフォン」に近く、ステレオのソースがあたかも周囲のスピーカーから出た音のように聞こえる。直接耳に届く音のほかに、天井や壁などに反射してから耳に届く「反響音」をシミュレートしているため、イヤフォンをしているのに部屋の中で音を聴いているような感覚にとらわれる。

 なおこのバーチャル5.1ch対応ドルビーモバイルは、ワンセグの音声のほか、iモーション、WMV(Windows Media Video)、着うたフルやWMA(Windows Media Audio)などの音楽データにも適用できる。また有線接続のステレオイヤフォン/ヘッドフォンだけでなく、Bluetooth接続のワイヤレスイヤフォン/ヘッドフォンでも同様の効果が得られる。

 バーチャル5.1ch対応ドルビーモバイルを有効にするには、ワンセグやミュージックプレーヤーのサブメニューを開き、「Dolby Mobile 設定」で「Virtual5.1ch(イヤホン)」を選択すればいい。有効になっていれば、画面上にドルビーロゴや「V5.1」といった表示が現れる。ワンセグ視聴時に「ジャンル連動」を選んでいるとVirtual5.1chにはならず、番組情報に対応したジャンルが自動選択される。

 “音の広がり感”という観点で見ると、ドルビーモバイルだけでも十分に衝撃的だが、バーチャル5.1ch対応ドルビーモバイルは、その広がりをさらに自分の周囲に広げてくれる。まるで自分だけの個室の中で、ベストなリスニングポジションで音楽や映像を楽しんでいる感覚だ。

PhotoPhoto ワンセグ視聴中にDolby Mobile設定で「Virtual5.1ch」を選択すると、画面上にドルビーロゴと「V5.1」と書かれたアイコンが表示される
PhotoPhoto 着うたや着うたフルの再生中も、バーチャル5.1ch対応ドルビーモバイルが有効になっているとそれを示すアイコンが現れる

まずは一度体験してみたい方へ

PhotoPhoto シャープ アクオスギャラリー 市ヶ谷(左)とシャープ ハイテクノロジーホール 幕張(右)

 シャープは、言葉で伝えるのが難しいドルビーモバイルの迫力のサウンドを実際に耳で感じられるよう、「シャープ アクオスギャラリー 市ヶ谷」と「シャープ ハイテクノロジーホール 幕張」で端末とヘッドフォンを常時展示している。関東地方在住の読者以外には少々遠い場所だが、確実にその音を体験できる常設展示はぜひ活用したいところだ。

 シャープ アクオスギャラリー 市ヶ谷の詳細はこちらで参照できる。JR市ヶ谷駅のすぐ近くにあるのでアクセスしやすい。開館時間は午前10時から午後5時まで、入場は無料。ただし毎週土、日、祝祭日及び会社定休日は休館なので、利用は平日に限られる。

 シャープ ハイテクノロジーホール 幕張の情報はこちらから。海浜幕張駅から徒歩10分の距離にあり、こちらも入場は無料。開館時間は午前10時から午後5時まで。休刊日は第2土曜日を除く毎週土、日、祝祭日及び会社定休日なので、平日はなかなか休めない人は第2土曜日を狙うといい。

 なお、一部の販売店でもドルビーモバイルを試聴できる場合がある。まずは最寄りの販売店で、SH906iTVやSH906iの試聴が可能かどうか、確認してみてほしい。


       1|2 次のページへ

[PR/ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:シャープ株式会社
企画:アイティメディア営業本部/制作:ITmedia +D 編集部/掲載内容有効期限:2008年7月31日

キャンペーン



AQUOSケータイ SH906iTVをご購入いただいた方を対象に、抽選で合計300名様にプレゼント!
Aコース(50名様):GNジャパン製Bluetooth対応ワイヤレスヘッドホン
Bコース(250名):大容量2GバイトmicroSDメモリーカード(SDカード変換アダプタ付属)

※Aコース、Bコースどちらかをお選びください。
応募期間:2008年8月31日まで。