ニュース
» 2008年07月09日 16時20分 UPDATE

イー・モバイル、「EMONSTER lite」を7月19日に発売

イー・モバイルが7月19日から、フラットタッチパネルと“ケータイ感覚”で使えるスライド式のダイヤルキーを備えたHTC製のWindows Mobile搭載スマートフォン「EMONSTER lite」を発売する。

[平賀洋一,ITmedia]
Photo フラットタッチパネルと、“ケータイ感覚”で使えるスライド式のダイヤルキーを備えた音声サービス対応端末「EMONSTER lite」

 イー・モバイルは7月9日、HTC製のWindows Mobile搭載スマートフォン「EMONSTER lite」(S12HT)を7月19日に発売すると発表した。

 EMONSTER liteは、2.6インチQVGA(240×320ピクセル)表示対応のフラットタッチパネルと、“ケータイ感覚”で使えるスライド式のダイヤルキーを備えた音声サービス対応端末。HTCの独自UI「TouchFLO」を搭載しており、指で画面をなぞるなど、直感的な操作を行える。ボディは、タッチパネル式スマートフォンとして国内最薄となる厚さ15.8ミリのコンパクトサイズを実現した。

 イー・モバイルのEMnetサービスに対応し、下り最大3.6MbpsのHSDPAを利用したネット接続やコンテンツのダウンロード、PCとの接続によるデータ通信、EMnetメールの利用が可能。また、PCで作成したExcel、Wordなどのデータ編集やPowerPoint、PDFデータの閲覧も行えるほか、Internet Explorer MobileやOutlook Mobile、メッセンジャーなどのアプリも利用できる。

 直販サイト「イー・モバイルオンラインストア」での初期費用(端末価格)は、新にねん+ご加入アシストにねんで5980円からとなっている。

初期費用(税込み)
ベーシック 新にねん 新にねん+ご加入アシストにねん(*)
5万3980円 2万9980円 5980円
(*)月額1000円を24カ月間支払うことで、契約時の初期費用を2万4000円を軽減

 主な仕様は以下の通り。

製品名 EMONSTER lite(S12HT)
OS Microsoft Windows Mobile 6 Professional
表示部 2.6インチQVGAフラットタッチパネル液晶
通信機能 HSDPA/W-CDMA(1700MHz)、最大3.6Mbps(下り)/最大384Kbps(上り)BluetoothR2.0+EDR準拠
内蔵カメラ メインカメラ:有効画素数約200万画素カラーCMOS、サブカメラ:約10万画素CMOS
カードスロット microSDTMスロット×1
接続端子 ミニUSB端子(USB2.0 Full Speed、充電端子/イヤフォン端子兼用)
使用時間 連続待受時間:最長約220時間、連続通話時間:最長約210分
サイズ(ミリ) 約 107(高さ)× 55(幅)×15.8(厚さ)(キーボード収納時、突起部を除く)
重さ(グラム) 約120グラム(電池パック、スタイラスペン含む)
主な付属品 ACアダプタ/電池パック/取扱説明書/保証書(本体・ACアダプタ)/USBケーブル/イヤフォンマイク/CD-ROM/スタイラスペン

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう