ニュース
» 2008年07月10日 14時10分 UPDATE

月額525円でPIMカードを貸し出し──「ウィルコム海外レンタルサービス」

ウィルコムは7月10日、月額525円でPIMカードを貸し出す「ウィルコム海外レンタルサービス」を7月15日に開始すると発表した。対応端末「X PLATE」とセットでを1日210円で貸し出すサービスも同時に開始する。

[園部修,ITmedia]

 ウィルコムは7月10日、月額525円でPIMカードを貸し出す「ウィルコム海外レンタルサービス」を提供すると発表した。PIMが利用できるPHS端末「X PLATE」とPIMカードを日額210円でレンタルすることも可能。サービス開始は7月15日の予定だ。

 ウィルコム海外レンタルサービスでは、申込手数料1050円で、北京または上海で使えるPIMカードを月額525円で貸し出す。また対応端末を持っていないユーザーには、申込手数料1050円、日額210円でX PLATEとPIMカードのセットも貸し出す。

 利用できるのは北京もしくは上海で、両地域で利用したい場合はPIMカードの貸し出しは月額1050円、X PLATEとPIMカードのセットは日額315円となる。

ウィルコム海外レンタルサービス
貸出形態 PIMカードのみ PIMカード+X PLATE
申込手数料 1050円 1050円
基本料(北京か上海のどちらか) 525円/月 210円/日
基本料(北京と上海の両方) 1050円/月 310円/日
※沖縄および離島など一部地域で受け取る場合は別途2100円かかる

 サービスを利用する際には、事前にウィルコムサービスセンターに電話で申し込みをする。受け取りはモバイルセンター成田第一・第二(テレコムスクエア)かウィルコムプラザの店頭、もしくは宅配便が選べる。料金は毎月のウィルコム利用料と合算して請求する。

 現地のPIMカードを使うと、特に国内通話が安く利用できるメリットがある。国際通話も日本の携帯電話を持ち込むより安くかけられるので、北京や上海に旅行する場合などに便利なサービスだ。通話料などは以下のとおり。

中国国内の通話料
通話・通信の種類 料金
中国国内への通話(発信) 40円/分
中国国内からの着信 無料
国際IP電話での通話(発信) 100円/分
ウィルコムの電話番号への着信(転送) 35円/30秒
SMSの送信 40円/1通
SMSの受信 無料
※SMSは中国国内のPHS・携帯電話とのみ送受信が可能

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう