ニュース
» 2008年07月16日 18時52分 UPDATE

「F906i」に文字入力関連の不具合――ソフト更新で対応

NTTドコモは、富士通製「F906i」に文字入力関連の不具合があることを発表し、改善ソフトウェアの配布を開始した。2タッチ入力時に電源が落ちたり、再起動する恐れがある。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは7月15日、富士通製の「F906i」に文字入力関連の不具合があることを発表した。同日より、症状を改善する更新ソフトウェアを配布する。

photo 「F906i」

 不具合は、

  • 2タッチ入力を設定し、文字入力を行うと、電源断、再起動する場合がある。

 というもの。

 更新ソフトウェアは自動でダウンロードし、あらかじめ設定した時間(デフォルトは午前3時)に書き換えを行う。手動で更新することも可能。ソフトウェア更新時間は約26分。

関連キーワード

不具合 | 906iシリーズ | NTTドコモ | F906i | 富士通


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう