ニュース
» 2008年07月29日 16時58分 UPDATE

ソフトバンクのシャープ端末に新着S!メールが表示されない現象──ソフト更新を開始

ソフトバンクモバイルは7月29日、シャープ製端末11機種で、ごくまれに新着S!メール受信操作をしないと新着S!メールが表示されない場合があることを明らかにした。「913SH」「920SH」「816SH」「820SH」「821SH」は、同日ソフトウェア更新を開始している。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは7月29日、シャープ製端末11機種で、ごくまれに新着S!メール受信操作をしないと新着のS!メールが表示されない場合があると発表した。対象台数は160万台。

 対象機種はシャープ製の「FULLFACE 913SH」「816SH」「AQUOSケータイ 920SH」「THE PREMIUM 820SH」「THE PREMIUM 821SH」「913SH G TYPE-CHAR」「AQUOSケータイ 822SH」「THE PREMIUM TEXTURE 823SH」「FULLFACE 2 921SH」「株ケータイ 920SH YK」「インターネットマシン 922SH」。

 このうち913SH、816SH、920SH、820SH、821SHの5機種については、7月29日から無線ネットワーク経由でのソフトウェア更新を開始。残りの913SH G、822SH、823SH、921SH、920SH YK、922SHについては、準備ができ次第あらためて連絡するとしている。

 今回のソフトウェアアップデートを実施すると、一部の機種で海外ローミング時のS!メール(MMS)受信初期設定が、「自動受信」に変わる。設定が勝手に変わるわけではないが、オールリセットや設定リセットを実施したあとは、ローミング受信設定が従来とは異なる設定になる可能性があるので注意が必要だ。またソフトウェア更新時には、他のアプリケーションなどをすべて終了させるため、一度電源を切って、再度電源を入れてから操作することを推奨している。

 なお、S!ベーシックパックに加入していない場合は、パケット通信での更新ソフトウェアの入手ができないため、ソフトバンクショップに持ち込む必要がある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう