ニュース
» 2008年07月30日 15時57分 UPDATE

auオークションとモバオク、法人・個人事業主による出店が可能に

KDDI、モバオク、DeNAは、auオークションおよびモバオクに法人および個人事業主が出店できる「ストアオークション」を8月から開始する。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDI、モバオク、DeNAは7月30日、従来は個人対個人取引(CtoC)のみだった「auオークション」と「モバオク」に、店舗対個人のBtoC取引が可能なマーケットプレイス機能を追加すると発表した。法人および個人事業主による出店と出品が可能になる。

 auオークションのマーケットプレイスは、8月1日に「ストアオークション」としてスタート。auオークションのプラットフォームであるモバオクでも同時に開始する。KDDIでは、BtoCオークションの得意分野である“グルメ”や“家具”などのカテゴリ商品を拡充できるほか、全体の出品数が増えることにより充実したサービスを提供できるとしている。auオークションおよびモバオクの会員数は、6月末現在で110万人。出品数は332万品。

 ストアオークションでは、個人の出品者と異なり、複数の商品を一度に出品できるほか商品ページの編集機能なども利用できる。なお、開始当初は約550店の法人・個人事業主が出店し、一部のカテゴリより出品するという。さらに、8月1日から1カ月間、ストアオークションに入札したユーザーへのプレゼントや、1円スタートオークションなどのキャンペーンを実施する。

 出店料金などの概要は以下の通り。

ショッピングセットプラン
入会金 6万3000円
契約期間 1年または6カ月間
月会費 ショッピングサイト月額利用料(2万1000円)+1万8900円(6カ月契約)または1万5750円(1年契約)
成約手数料 落札額の3.15%
出品上限数 1000品
月会費は2008年8月1日より適用

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう