ニュース
» 2008年07月31日 15時56分 UPDATE

ドコモの子会社、グアムセルラーが3Gサービスを開始

7月31日、NTTドコモの子会社 グアムセルラーがW-CDMA方式の3Gサービスを開始した。ドコモユーザーは国際ローミングサービスを通じて、3G網を利用した音声通話とパケット通信サービスを利用可能になる。

[ITmedia]

 NTTドコモは7月31日、同社の子会社Guam Cellilar & Paging(以下、グアムセルラー)がグアムで、3G(W-CDMA)サービス開始したことを発表した。グアムセルラーはグアム初の3G提供キャリアとなり、ドコモユーザーはグアムで3G網を使った音声通話やパケット通信を利用可能になる。テレビ電話サービスについても、8月をめどに提供するとしている。

 エリア展開については、タモン地区とその周辺からサービスを開始し、以降順次、全島をエリア化する予定。ドコモの対応機種は「SH905iTV」「SH906i」「F906i」「SO906i」「N906iμ」「SH906iTV」「NM705i」「NM706i(発売予定)」「hTc Z」「HT1100」の10モデル(3G 850MHz対応の海外ローミング対応端末)。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.