ニュース
» 2008年08月11日 17時37分 UPDATE

ドコモの「ケータイ補償 お届けサービス」、1000万契約を突破

NTTドコモは、ケータイの紛失や水濡れ、故障などのトラブルを補償する「ケータイ補償 お届けサービス」の契約数が1000万を突破したと発表した。サービス開始から2年1カ月で1000万の大台を超えた。

[ITmedia]

 NTTドコモは、ドコモプレミアクラブ/ドコモビジネスプレミアクラブ会員向けに提供している「ケータイ補償 お届けサービス」の契約数が、8月9日に1000万を突破したと発表した。同サービスは2006年7月にスタートし、開始から約2年1カ月で1000万の大台を超えた。

 ケータイ補償 お届けサービスは、水濡れや全損、紛失、盗難、破損、故障などのトラブル時に5250円のユーザー負担で、同じ色、同じモデルの交換用端末(同サービスで回収された端末の故障を修理し、筐体を交換したリフレッシュ品)を届けるもの。電話連絡後、1〜2日で製品がユーザーの手元に届き、年間2回まで利用できる。

 なお、同サービスの利用にあたっては、FOMA購入日を含め14日以内の申し込みが必要。バリューコースの契約ユーザーは、月額利用料金が最大3カ月無料になる。

関連キーワード

NTTドコモ | FOMA | 修理


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.