調査リポート
» 2008年08月22日 07時00分 UPDATE

おサイフケータイの利用率、男性は約3割、女性は約1割

MMD研究所がケータイコンテンツの利用動向に関する調査結果を発表。ワンセグを利用したことがあるという回答は6割近くに達し、おサイフケータイは2割強にとどまった。音楽プレーヤーや電子コミックはそれぞれ6割以上が利用経験があると回答している。

[ITmedia]

 MMD研究所は8月21日、「第7回 携帯コンテンツに関する利用動向調査」の結果を発表した。調査はロックウェーブが運営する“aimew”など計15社、16携帯サイトの協力を受け、8月1日から同7日まで実施したもので、有効回答数は2040人。

 同調査によれば、ワンセグを「利用したことがある」ユーザーは57.4%で、「持っている携帯電話が対応していない」が35.7%、「対応機種を持っているが利用したことがない」が6.9%という結果が得られた。男女別では、男性では「利用したことがある」人が61.4%であるのに対し、女性では52.1%と若干少ない。

 またおサイフケータイの利用については、「利用したことがある」が22.3%、「持っている携帯電話が対応していない」が19.0%、「対応機種を持っているが利用したことがない」が58.7%。男性では約3割、女性では約1割となった。

 着せ替えツールを「利用したことがある」人は36.8%、「持っている携帯電話が対応していない」が41.1%、「対応機種を持っているが利用したことがない」が22.1%.男性では約3割、女性では約5割が利用していることが分かった。

 そのほか、ミュージックプレイヤー、電子コミックについてはそれぞれ6割以上に利用経験があり、デコメールについては、「送ったことがある」人は71.4%という結果になった。女性では8割以上がデコメールの送信を経験している。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.