ニュース
» 2008年08月25日 15時49分 UPDATE

ドコモ、2段階制パケット定額プランを10月導入──月額最低1029円から

NTTドコモは、2段階料金制のパケット定額サービス「パケ・ホーダイ ダブル」「Biz・ホーダイ ダブル」を10月に開始する。最低月額料金は1029円から、iモードのみ利用時の上限額は4410円となる。

[ITmedia]

 NTTドコモは8月25日、2段階料金制のパケット定額サービス「パケ・ホーダイ ダブル」「Biz・ホーダイ ダブル」を導入すると発表。2008年10月1日に開始する。

 パケ・ホーダイ ダブルは、現在月額4095円のiモードパケット定額サービス「パケ・ホーダイ」、あるはフルブラウザも含むパケット定額サービス「パケ・ホーダイ フル」(月額5985円)に代わるパケット定額サービスとして展開。他社も導入する2段階料金制とし、月額最低料金は1029円(1万2250パケットまで)、iモードのみ利用した場合の上限を4410円、フルブラウザも含めて利用した場合の上限額は5985円となる。フルブラウザで通信したパケット分は、例えばiモード通信だけで4410円(5万2500パケット)分に達した場合、4410円から5985円(7万1250パケット)分まで加算される。

 iモードのみ利用時の場合の上限料金はパケ・ホーダイよりやや上がるが、多く利用しない月は料金を抑えられる。国際ローミング中のパケット通信やPCに接続して行うデータ通信時は上限額対象外となる。既存のパケ・ホーダイ、パケ・ホーダイフル(このほか、Biz・ホーダイ、パケットパック10、パケットパック30)は2008年12月31日で新規受け付けを終了するが、現ユーザーは継続して利用可能。料金詳細は以下のとおり。

パケ・ホーダイ ダブル
月額定額料 月額1029円から(1万2250パケットまでの無料通信分含む)
iモードのみ利用の場合の上限額 月額4410円(5万2500パケット以上の利用に適用)
iモードフルブラウザ利用の場合の上限額 月額5985円(7万1250パケット以上の利用に適用)
上限までのパケット通信料 0.084円/1パケット(5985円までの利用に適用)
photo 料金推移イメージ

 Biz・ホーダイ ダブルは、Biz・ホーダイに代わるスマートフォン向けパケット定額サービス。Biz・ホーダイ ダブルもも月額1029円から上限5985円の2段階料金制となる。2008年8月現在の対象機種は「F1100」「HT1100」「hTc Z」「M1000」。利用にはBiz・ホーダイ対応プロバイダ(現在はmopera Uのみ)の契約が必要。

Biz・ホーダイ ダブル
月額定額料 月額1029円から(1万2250パケットまでの無料通信分含む)
上限額 月額5985円(7万1250パケット以上の利用に適用)
パケット通信料 0.084円/1パケット(5985円までの利用に適用)
photo 料金推移イメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.