ニュース
» 2008年08月27日 16時53分 UPDATE

Macでもドコモの定額通信が利用可能──ドコモ コネクションマネージャ for Mac

NTTドコモは8月27日、ドコモのデータ通信端末用ソフトウェア「ドコモ コネクションマネージャ」のMac対応版を9月1日に提供すると発表した。「A2502 HIGH-SPEED」で、Macでも定額データ通信が利用可能になる。

[ITmedia]

 NTTドコモが8月27日、アクセスポイントへの接続や公衆無線LANへの接続、料金カウンターソフトなどをセットにしたソフトウェアパッケージ「ドコモ コネクションマネージャ」のMac対応版を9月1日午前11時から提供すると発表した。

Photo Macで定額データプランが利用できるUSB接続の「A2502 HIGH-SPEED」

 ドコモ コネクションマネージャは、ドコモがデータ通信端末向けに提供している接続ソフト「定額データプラン接続ソフト」や「従量制プラン接続 ドコモ コネクションマネージャ」、従量制料金で利用する場合の料金カウンターなどのソフトウェア群をワンセットにしたもの。ドコモの「定額データプラン」を利用するには、この定額データプラン接続ソフトを使って定額アクセスポイントへ接続する必要があったが、これまでドコモ コネクションマネージャはWindows版のみ提供されていたため、Macではドコモの回線を使った定額データ通信は利用できなかった。

 今回、ドコモ コネクションマネージャ for Macの提供が決まったことで、9月1日からはMacでもUSB接続のデータ通信端末「A2502 HIGH-SPEED」を利用して、下り最大7.2Mbpsでのデータ通信が定額で可能になる。ソフトウェアの提供開始は9月1日の11時からで、ドコモのWebサイト(http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/application/foma/connection_manager/index.html)で公開する。

 ドコモ コネクションマネージャ for Macの対応OSはMac OS X Tiger 10.4.7〜10.4.11と、Mac OS X Leopard 10.5〜10.5.4。対応端末はA2502 HIGH-SPEED。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.