ニュース
» 2008年08月29日 18時34分 UPDATE

携帯販売ランキング(8月18日〜8月24日):携帯販売、そろそろ“枯れ”期へ──値下げで浮上する旧機種もちらほら (1/3)

8月も後半に入り、夏の購買需要は一段落。ランキングの変動もかなり少なくなってきた。この先、9月の敬老の日向け小商戦を挟んで、2008年の秋冬商戦向けモデルの登場まで変動が少なくなる、いわゆる“枯れ”期に入るが、値下げにより急浮上する旧端末もいくつかあるようだ。

[岩城俊介,ITmedia]
順位キャリア総合
1(1)P906i(NTTドコモ)
2(2)N906iμ(NTTドコモ)
3(3)SH906i(NTTドコモ)
4(4)W62SH(au)
5(5)W61CA(au)
6(6)N706i(NTTドコモ)
7(9)AQUOSケータイ W61SH(au)
8(7)P706iμ(NTTドコモ)
9(8)W61P(au)
10(10)iPhone 3G(16Gバイト)(ソフトバンクモバイル)
順位NTTドコモau(KDDI)ソフトバンクモバイルイー・モバイル
1(1)P906i(1)W62SH(1)iPhone 3G(16Gバイト)(1)D02HW
2(2)N906iμ(2)W61CA(5)821SC(2)D03HW
3(3)SH906i(4)AQUOSケータイ
W61SH
(3)820P(3)D11LC
4(4)N706i(3)W61P(2)AQUOSケータイ
923SH
(4)D02NE
5(5)P706iμ(6)W61T(4)THE PREMIUM WATERPROOF
824SH Elegant Line
(5)H11T
6(6)SH706i(5)簡単ケータイ
A5528K
(6)THE PREMIUM WATERPROOF
824SH Active Line
(6)H11HW
7(7)らくらくホンV(8)W62S(7)821T(10)EM・ONEα
8(8)F706i(7)G'zOne
W62CA
(8)812SH(8)EMONSTER lite
9(9)F906i(12)Cyber-shotケータイ
W61S
(10)921T(9)D01NXII
10(16)N706ie(9)W61SA(9)iPhone 3G(8Gバイト)(7)EMONSTER

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。(2008年8月第4週)

今回は1位から9位まで変動なし──唯一、新機種「N706ie」が初登場

Photo N706ie

 ドコモの2008年夏モデル全19機種は、残すところ9月1日発売の「SH706iw」1機種の発売を待つのみとなった。大きな順位の変動はなくなり、ランキングは安定期に入った。

 首位はパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「P906i」。連続首位記録を「13」にまで伸ばした。

 続いて2位にNEC製の「N906iμ」、3位にシャープ製の「SH906i」、4位にNEC製の「N706i」、5位にパナソニック モバイル製の「P706iμ」が入った。

 今回の結果は、1位から9位まで前回と同じ。キャリア総合ランキングではドコモ端末が計5機種ランクインするが、こちらも大きな変動は見られない。

 この状況下で順位を大きく上げ、初ランクインを果たしたのがNEC製の「N706ie」。登場2週目でTOP10入りを果たし、人気端末に成長しそうな片鱗を見せた。

 N706ieは、ワンセグやおサイフケータイ、FOMAハイスピード(HSDPA)、長時間駆動のバッテリー、デザイン性などを損ねず、見やすさや使いやすさの機能も両立させる、“アクティブな50代のユーザー”をターゲットに据えた端末。「こむずかしくないよ」と小西真奈美さんが印象的に呼びかけるテレビCM効果か、携帯ショップでは「まだらくらくホンではないとは思っていたので、これならいいね」と自身で納得して購入していく指名買いユーザーが予想外に多いという。

 706ieシリーズはN706ie以外にも、シャープ製の「SH706ie」、パナソニック モバイル製の「P706ie」、LG電子製の「L706ie」の全4機種を用意し、各社それぞれ「使いやすさ」の工夫を盛り込むのが特徴。ランキングの変動が少なくなっている現在、706ieシリーズの躍進による活性化に期待したい。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.