ニュース
» 2008年09月01日 15時18分 UPDATE

ドコモの新型番「x-01x」の存在確認──秋冬モデルも続々認定

2008年秋冬モデルと思われる機種が複数JATEを通過。ドコモの新たな端末型番と思われる「x-01x」の存在も確認された。

[岩城俊介,ITmedia]

 2008年秋冬モデルと思われる複数の端末がJATE(電気通信端末機器審査協会)を通過した。

 今回認定を受けたのは、シャープ製の「830SH」(認定日:2008年8月8日、認定番号:AD08-0327001)とパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「830P」(認定日:2008年8月8日、認定番号:AD08-0322001)、LG電子製の「L-01A」(認定日:2008年8月11日、認定番号:AD08-0312001)、ネットインデックス製の「RX420IN」など。

 830SHと830Pはソフトバンクモバイル向けのロー/ミドルクラスの新機種と思われる端末。RX420INは、ウィルコム向けのW-SIM。すでにウィルコムの多くのW-SIM対応機種用として出回るものだが、何らかの仕様変更を行ったためか、改めて認定を受けている。

 L-01Aはドコモ向けと目される新機種。ドコモの次期モデルの型番は今までの「90xi/70xi」を廃し、新たな型番ルールを導入するといわれている。


新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.