ニュース
» 2008年09月01日 15時35分 UPDATE

KDDI電話とauケータイを内線番号でつなぐ「KDDI ビジネスコールダイレクト」

KDDIは、同社直収電話とau携帯電話の間で、内線番号による定額通話を提供する法人向けFMCサービス「KDDI ビジネスコールダイレクト」を2009年春に提供すると発表した。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは9月1日、同社固定電話とau携帯電話の間で、内線番号による通話を定額料金で提供する法人向けFMCサービス「KDDI ビジネスコールダイレクト」を2009年春から開始すると発表した。提供価格は未定。

 KDDI ビジネスコールダイレクトは、同社の固定電話(KDDI メタルプラス事業所用/KDDI 光ダイレクト/KDDI 光ダイレクト over Powered Ethernet/KDDI-IPフォン)とIP内線サービス「KDDI-IPフォン セントレックス(タイプ1)」を組み合わせて利用するサービス。導入企業の内線交換機(PBX)とau携帯電話およびKDDI回線を連携させ、固定電話とグループ登録したau携帯電話間の通話を内線として定額料金で提供できる。

photo KDDI ビジネスコールダイレクトの概要図

 PBX設備に依存するがお互いの内線番号を通知できるほか、携帯電話に出られない場合は社内の内線番号に転送することや、事業所間の内線通話、自営内線網との連携も可能。また利用する内線番号は管理者向けWebページから変更することもできる。

 KDDIによると、このような固定と携帯電話を連携したネットワークサービスの提供は国内キャリアで初。導入により、携帯電話の活用と固定と携帯電話間を含めた通信コストの削減が可能になるという。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.