ニュース
» 2008年09月05日 20時41分 UPDATE

PHS&データ通信端末販売ランキング(8月25日〜8月31日):WILLCOM 03が3位に浮上、なぜかWX220Jも急上昇 (1/2)

ウィルコム端末とデータ通信端末の人気傾向は、前回と大きく変わらない。ウィルコムはHONEY BEEとWX330K、データ通信端末はイー・モバイルの7.2Mbps通信対応端末が上位を占めている。

[岩城俊介,ITmedia]

WILLCOM 03は3位、WILLCOM 9は5位──なぜかWX220Jが急上昇

2008年8月第5週(ウィルコム)
順位 先週順位 メーカー 製品名
1 1(→) 京セラ HONEY BEE
2 2(→) 京セラ WX330K
3 4(↑) シャープ WILLCOM 03
4 3(↓) 東芝 WX320T
5 5(→) ケーイーエス WILLCOM 9
6 6(→) ケーイーエス 9(nine)+
7 7(→) シャープ Advanced/W-ZERO3[es]
8 8(→) 京セラ WX320K
9 10(↑) 京セラ WX320KR
10 17(↑) 日本無線 WX220J
この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
photo HONEY BEE

 ウィルコム端末の販売ランキングは長らく変わらず、シンプルな「HONEY BEE」とスリムボディの「WX330K」の人気が高い。

 ただ、前回4位に落ちた「WILLCOM 03」が3位に戻り、同じく新機種の「WILLCOM 9」は5位を維持している。

 今回予想外だったのは日本無線製のストレート端末「WX220J」(2007年1月発売)のランクイン。前回の17位から10位に浮上した。WX220Jはシンプルボディと事業所用内線電話として利用できること、豊富なセキュリティ機能などが特徴の法人向け端末。今回の躍進は、法人による一括導入があったためだろう。

 ウィルコムは一時期、法人向け端末の不具合の影響で新規法人契約が落ち込んだこともあった。WX220Jのような端末の登場は、大量導入と安定収入が見込める法人需要が回復しつつことを示している可能性は伺える(ウィルコム契約数の約4割は法人契約)。ただ、このランキングは主に家電量販店のPOSデータを集計しているものなので、そもそも結果としてに出にくいものではあるのだが。

 ウィルコムの直販サイト「ウィルコムストア」で公開されている売れ筋ランキング(2008年9月5日現在)は以下のとおり。

  • 1位:HONEY BEE(前回1位)
  • 2位:WILLCOM 03(前回2位)
  • 3位:WX330K(前回3位)
  • 4位:AX530IN(前回4位)
  • 5位:AX520N(─)
※データ提供社の集計方法の都合でウィルコム端末のランキングに含まれていなかった「WILLCOM D4」は、8月第1週より改めて集計対象としました。同時に2008年7月第2週、第3週、第4週の順位も修正集計の結果に応じて修正しています。
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.