速報
» 2008年09月08日 23時37分 UPDATE

NEC、Super3Gのコアネットワーク装置ベンダーに選定

[ITmedia]

 NECは9月8日、NTTドコモが商用サービスを予定している“Super3G”(LTE)を収容するコアネットワーク装置「EPC」の開発・製造ベンダーに選定されたことを発表した。

 Super3Gは、W-CDMAの拡張技術HSDPA/HSUPAをさらに発展させた次世代高速通信規格で、下り100Mbps以上、上り50Mbps以上のデータ通信速度はを実現する。EPCは、Super3Gの高速通信を生かした映像アプリケーションなどを携帯端末間/携帯端末とデータサーバ間などに高速で転送する際に要となる装置。NECが提供するEPCは、LTEと既存の2G/3G携帯電話網からの音声やデータ通信のほか、CDMA2000や無線LANなどの3GPP標準仕様ではないネットワークとのハンドオーバも実現する。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう