ニュース
» 2008年09月10日 07時23分 UPDATE

Symbian Foundationにシャープ、Operaらが新たに参加表明

日本企業としてはシャープ、アクロディア、ブライセン、エイチアイが新たにSymbian Foundationに加わった。

[ITmedia]

 Symbian OSベースの共通プラットフォーム構築を目指す非営利団体Symbian Foundationは9月9日、新規メンバーとしてアクロディア、ブライセン、エイチアイ、Ixonos、KTF、Opera Software、シャープ、TapRoot Systems、UIQ Technologyを迎えたと発表した。

 同団体は2008年6月に、AT&T、LG Electronics、Motorola、Nokia、NTTドコモ、Samsung Electronics、Sony Ericsson、STMicroelectronics、Texas Instruments、Vodafoneを設立メンバーとして発足、これまでに計40社が参加を表明している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.