ニュース
» 2008年09月11日 14時30分 UPDATE

「821N GLA」発売記念パーティ開催――道端ジェシカさんは“GLAパープル”に一目ぼれ

女性誌「GLAMOROUS」とNECのコラボレートで誕生したソフトバンクの「821N GLA」。東京・青山で行われた発売記念パーティには、モデルの道端ジェシカさん、IKKOさんが出席し、821N GLAの発売を祝った。

[市原達也,ITmedia]

 雑誌「GLAMOROUS」(講談社刊)とNECがコラボレーションしたソフトバンクモバイル端末「821N GLA」が月6日に発売された。NECの「821N」をベースに、GLAMOROUS編集部がデザインと内蔵コンテンツ、付属ストラップなどを監修した限定モデルである。

 東京・青山で9月7日に行われた821N GLAの発売記念イベント「NEC×GLAMOROUS『821Nグラ★ジュアリーパーティー』」には、GLAMOROUS初代編者長で現発行人の田村仁氏と副編集長の舩川輝樹氏、ファッションモデルの道端ジェシカさん、美容家のIKKOさんがゲスト出演し、821N GLAについてトークセッションを行った。

 821N GLAの印象を聞かれた道端ジェシカさんは、「かわいいと第一印象で思いました。細かい部分のデザインや表面のキラキラした感じなど、今までありそうでなかったスタイリッシュなケータイだと思います」と話した。821N GLAのボディカラーはGLAパープル、GLAホワイト、GLAブラックの3色があるが、ジェシカさんのお気に入りのデザインはグラパープルだという。

photo NEC×GLAMOROUS「821Nグラ★ジュアリーパーティー」にゲストで登場したモデルの道端ジェシカさん。お気に入りは背面パネルにスター柄がちりばめられたGLAパープルだという

 「この秋冬ファッションは紫色がトレンドで、私がデザインしたバッグにも紫色を積極的に使っています。星のモチーフも好きなので、表面のキラキラした星のデザインは一目ぼれしました」と、GLAパープルがかなり気に入った様子だった。

 またケータイを選ぶポイントを聞かれると、「機能も気になりますが、やはり一番はデザインですね。シンプルだけど、可愛らしくてアクセントの効いたものが好きです。友達と遊びに行くときには、なるべく小さな手荷物で出かけたいので、ケータイもバックに入る薄いものがいいですね」と述べ、デザインとサイズを重視することを明かした。

 821N GLAの特徴の1つに、7×17個のLEDを使った「マイシグナル」が挙げられる。これについても、ジェシカさんは気に入ったようだった。「私は基本的にマナーモードにしているので、(マイシグナルなら)ひと目で誰からの電話やメールか分かるのってとても助かりますね。オリジナルのマイシグナルも作れるのでおすすめです」

photophoto 左から、GLAMOROUS初代編者長で現発行人の田村仁氏と道端ジェシカさん、スペシャルゲストのIKKOさん(写真=左)。GLAMOROUS副編集長の舩川輝樹氏(写真=右)は、「NECの社員かと思うほど、NECに伺って打ち合わせをしました」と、細かな作り込みがあったことを明かした

photophoto 会場に展示された821N GLA
photo IKKOさんは「821N GLA」以外にも「GLAMOROUS」やこの秋冬のトレンドについてもコメントした

 またそのほかの機能についてはデコメを使いこなしているようで、「女の子同士では、よく自分のオリジナルデコメ表現を使ったりしますね。人が使わないような、かわいい表現を考えるのって面白いですね」と語っていた。

 最後に、“ジェシカさんにとってケータイとは”という質問が飛び出し、「お財布と同じくらい、もしかしたらそれ以上に大切なもの。電話とかメール以外にも、テレビを見たり、音楽を聞いたり、写真を撮ったりと、毎日を楽しくしてくれる、なくてはならないものです」と、日々の生活でケータイを使いこなしている様子を語ってくれた。

 その後、スペシャルゲストのIKKOさんも登場し、821N GLAの印象を語った。

「かっこいいんだけど可愛らしい、そんなケータイですね。持っているケータイがかっこいい可愛らしいと、持った瞬間にプラス思考になります。すてきなケータイだとそれまで落ち込んでいても、持った瞬間に気分が変わるんです。821N GLAは女の子の心をつかんだ、ダイヤモンドのようなケータイだと思います」(IKKOさん)

photophoto 「ピエール・エルメ・パリ青山」からケータリングされたオリジナルスィーツも振る舞われた

photophoto

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.