ニュース
» 2008年09月11日 14時11分 UPDATE

シンプルストレート端末「W63K」に法人向けカメラなしモデル登場

KDDIは、京セラ製のシンプルストレート端末「W63K」からカメラと外部メモリ機能を省いた「W63K カメラなしモデル」を発表した。端末内のデータを遠隔操作で消去できるなどセキュリティ機能を強化。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「W63K カメラなしモデル」

 KDDIは9月11日、京セラ製ストレート端末「W63K」からカメラ機能を省いた「W63K カメラなしモデル」を発表した。9月下旬から法人向けに販売を開始する。

 W63KはKCPを採用したストレート型のau端末。表に出ているキーの誤操作を防ぐ「誤操作防止キー」を側面に備え、ダイヤルキーにはキーの境目を把握しやすい段差のついたものを採用し、文字入力のしやすさを追求した。また日本語入力システムに「iWnn」を搭載し、メール閲覧時に文字の大きさを切り替えられる「ワンタッチ文字サイズ切替」や「でか文字」表示にも対応する。

 W63K カメラなしモデルではその名のとおりカメラと、外部メモリスロットを非搭載とし、ビジネス上のデータ不正利用の防止に配慮。さらに、オートロック機能/遠隔オートロック機能に加えて、遠隔データ消去機能を搭載することで、紛失、盗難時の情報流出を防ぐことができるという。

 また、法人向け仕様として、KDDI Business Outlook、ケータイオフィス、ドキュメントビューアーなどビジネスシーンに役立つアプリもプリセットしている。

「W63K カメラなしモデル」の主な仕様
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約47×135×10.8ミリ
重さ 約89グラム
連続通話時間 約250分
連続待受時間 約340時間
メインディスプレイ 約2.7インチ ワイドQVGA(240×400ピクセル)表示対応 26万色IPS液晶
サブディスプレイ
アウトカメラ
インカメラ
外部メモリ
ボディカラー ジェントルブラック
主な対応サービス KDDI Business Outlook、ケータイオフィス、ドキュメントビューアー、安心ロックサービス、緊急地震速報、災害時ナビ、ビジネス便利パック、GPS MAP、Business EZ、赤外線通信、EZナビウォーク、EZニュースフラッシュ ほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.