速報
» 2008年09月11日 23時35分 UPDATE

PCと携帯3キャリアに対応するアクセスログ解析システム――「Mobalog Ver 2.0」

[ITmedia]

 エクサージは9月11日、PCとNTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルに対応するアクセスログ解析システム「Mobalog Ver 2.0」をリリースしたことを発表した。

 MobalogはPCと携帯のアクセスログ解析ができるパッケージで、基本解析や経路解析、広告効果測定などが行える。今回リリースしたVer 2.0は、新たに期間指定解析、範囲指定解析、特定経路解析、端末情報解析の機能を追加している。

 期間指定解析は、開始日と終了日を設定することで特定期間でのアクセスログ解析を行える機能。範囲指定解析では、URLの範囲を指定することで、特定のURLだけを絞り込んで解析できる。特定経路解析は、URL名で開始ページと通過ページを任意に複数指定した特定経路の遷移数、遷移率、離脱数、離脱率を解析することができる。また端末情報解析では、Mobacre、Mobacam、Mobalogの開発で同社が収集してきた端末の詳細なプロファイル情報を利用して、どのような機能を持った端末がサイトにアクセスしているかという端末の傾向が解析できる。

 Mobalogの利用料金は、APS型が初期設定費10万5000円、月額利用料が4万2000円から。ドメインライセンス型はドメインライセンス費が210万円、追加ドメインライセンスパックが31万5000円、年間保守費がドメインライセンス費の20%。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう