速報
» 2008年09月11日 23時02分 UPDATE

NTTドコモ、船舶モバイル通信キャリアのBlue Ocean Wirelessに出資

[ITmedia]

 NTTドコモは9月11日、船舶向けにGSM方式の携帯電話サービスを提供するBlue Ocean Wirelessに対し、第三者割当増資により普通株式総数の約11.5%を約1000万米ドルで取得したと発表した。

 NTTドコモはフィリピンの通信事業者Philippine Long Distance Telephone Companyおよびその子会社SMART Communicationsと、広範な事業分野での業務提携を検討してきた。今回、新たな取り組みとして、船舶モバイル通信事業に強みを持つBlue Ocean Wirelessに出資することになった。

 同社は船上に衛星用アンテナとGSM基地局、変換用機器を設置し、衛星電波を専用ソフトウェアによって汎用なGSM方式に変換することで、船上からの通信を可能にするサービスを提供している。これにより遠洋航海中の船舶上からの、GSM携帯電話を利用した音声通話やSMSの発着信を実現している。

 NTTドコモは今後、船舶上で利用可能な通信サービスの利便性向上に向け、同社を支援するとしている。

関連キーワード

GSM | NTTドコモ | 第三者割当増資 | 業務提携


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう